うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
4

深夜の頻尿 復活の王子(後編)

前編のつづきです

いつもの病院に到着~

ちなみに予約時にざっくりお伝えしていたこと
・昨夜急にうずくまって動かなくなった
・おしっこの様子がいつもと違いあちこちに点々としていた
・今朝は排泄はいつも通り、ペレットも食べている

診察室で改めて昨夜の22時以降から今朝までの様子をお話しました

触診と歯のチェック、軽く爪切りをしてから王子はいったんキャリーに戻して先生のお話を聞くことに

「僕の見解としては」と前置きされた後
「なにか、消化器系の疾患があって
その痛みでいわゆる失禁のような状態となったのではないかと思います」
「例えば急性胃拡張の場合などは『急に症状が出て』『急におさまる』ケースがあります」
恐らく今回の王子もそうではないかと

「もし結石など泌尿器系の病気の場合はこんな風に急に回復したりしない」と補足いただきました

そして、私とオットがお話した現在の状態とこれまでの王子の診察履歴から判断すると
特に治療は必要ないでしょうと言われました

苦しそうにしているときに私は何もできなかったと言ったら

「これまでもここでお話してきていますが
『病名を探る』のではなく、(飼い主にしかわからない目線で)経過を説明いただくことが大事です」と言われました
(もちろん、症状によっては夜間救急病院に連れて行く等の判断は必要)

今回の私たちの飼い主としての対応は(病院の考えからすると)パーフェクトだそうです
これからも、信頼する病院の先生やスタッフさんに「信頼される」飼い主でいたいなと思いました

「大事なのは、また同じ様な症状になったときに『以前に回復したから』と過信して
通院を遅らせて事態を悪くしてしまわないことですよ」とオマケで言われました
肝に銘じておきます



王子の診察は短時間だったのでストレスもなかったようです

IMG_0324.jpg


ドヤ顔
IMG_0326.jpg


家に帰ってから牧草をいっぱい食べてご機嫌でした
元気な王子に戻ってよかったよかった


王子の様子がおかしくなってから
ワタワタと行動する(先生の言葉を借りれば「病名を探る」)ことなく割合冷静でいられたのは
ずっとLINEでドイツのはなこさんが話を聞いていてくれていたからです
はなこさんありがとー


0416_20170416182610116.jpg

関連記事

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

みずえ says...""
前編読んでドキドキしてたわー。
王子くん、大丈夫でよかった!
その晩は、さぞ生きた心地がしなかったのではないですか?

医師からパーフェクトと言われるなんて、さすがるこ丸さん。
私もお二人の対応を参考にさせていただきます。

ところで、つまり、疾患があっても、治療の必要はないと判断されたってこと?
2017.04.17 17:45 | URL | #- [edit]
kei says...""
王子、大丈夫でよかった。

なにかおかしかったら病院にいくことが大事ですね。

だれかに相談できるというのは心強いものです。
私もるこ丸さんに助けられたのを思い出しました。

そして進撃の巨人が始まっていたことを知るのであった…。
2017.04.17 20:19 | URL | #SFo5/nok [edit]
るこ丸  says..."みずえさん"
ご心配をおかけしました
もう復活のピカピカ黒玉子ですよ

> ところで、つまり、疾患があっても、治療の必要はないと判断されたってこと?

私とオットの説明で、もう補液や注射などの治療をする必要がないという判断です
言葉足りなかったですねーすみませぬ
後で書き直します
2017.04.18 10:39 | URL | #- [edit]
るこ丸  says..."keiさん"
ご心配おかけしましたー

> なにかおかしかったら病院にいくことが大事ですね。

まぁでも何故か(!)夜中に具合悪くなるんですよね~
重いうっ滞や急性胃拡張だとあれよあれよと重体に陥るので
ストレスかけて夜間救急に連れて行くか
病院が開くまで待てるかの判断が悩ましい・・

そういう時冷静になるために話を聞いてくれる人の存在はありがたいのでした


> そして進撃の巨人が始まっていたことを知るのであった…。

そう、あまりにひっそり始まったので気づかず
私もMXテレビの再放送でおっかけました
たしかGYAO!で最新回を視聴できますよ

2017.04.18 10:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する