うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
0

王子、はじめてのチュー

昨日は長い時間お留守番だった王子

ペレットにはほとんど手をつけずに
ひたすら寝て私の帰りを待っていたようです

あまりにもごはんを食べないので心配して
「チモシーは?食べる?」と顔の近くにもっていくと
もそもそと食べ・・

なんだろうこの甘えん坊は

ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

それはともかく
今朝は夜明け前から不審な音が
カリカリカリカリ カリカリカリカリ カリカリカリカリ

何の音!?と思って王子の方を見ると
(注 節電の名目で王子のケージの横に布団を敷いて寝ています)
サークルの柵をカジカジカジカジ・・

(ー"ー; ) まだ5時半ですけど・・

今朝はちょっとだけオットがゆっくりだったので
王子としては「オットさーん、アサーッ」と起こしてくれていたのでしょう
「こら、かじっちゃダメ!」と言っても
私ごしにオットを探す・・・

そんなに好きかい!


そしてこの後わたくしは信じられない光景を
目にするのでした



「じゃあ王子、いってくるねー」とオットが顔を王子に近づけたその瞬間!

ちゅ

ちゅちゅちゅー



王子がオットにチューをしたーっっ

オットに「はじめてのカクカク」も初チューも
奪われました・・

ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…


ほっぺにチューされ
ニヤつくオットに抱いた感情を
いまも私は忘れられません(音声は変えてあります)


こらえきれーず悲しみがとまらなーいー
ポチッとよろしくお願いします↓



にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ

関連記事

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapleprince.blog.fc2.com/tb.php/199-8ae13305