うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
0

長い夜と電車でおでかけ

怒涛の納品ラッシュ&納品後の対応がすべて完了しました
ようやく平和な週末を迎えるはずでした

じゃじゃーん(ここまでイントロダクション)

オットは出張でいなかったので王子と二人きりの夜

「へやんぽの時間だよー」と声をかけたら
なんだか王子の様子がおかしい ∑(゚д゚;)
排泄もしないし目がうつろでふれると逃げる、おやつをあげてもノリが悪い・・

ハッ
これはもしかして病気!?  ヒィ────(ノ)゚Д゚(ヽ)────!!


慌てて夜間診療の病院を探して電話
今まで行ったことのない病院でしたが
患畜でもないのに親切に応対してもらえました

今夜はあいにく病院から離れたところにいるので
しばらくしても状態が悪ければ救急センターに連絡してみてくださいと言われました


床にうずくまっている王子を
青いバスタオルを折った上に乗せて
時々声をかけながらずっとそばでみていました

日付がかわってしばらくしたら
少しずつ王子の目に光が戻ってきて
そのうちお水を飲めておやつも口にできて、ようやく排泄も

王子・・(゚´ω`゚)

表情も出てきて「ねぇねぇ、今日はまだ遊んでていいの?」という目でみてくるしっ(こっちの気もしらないでっ)

朝になって昨日お世話になった先生の病院まで行ってきました
(いつもの病院より少し遠い)


王子と電車でおでかけは初めて
構内アナウンスや人の声がするたびキャリーの中でバタバタ暴れていました
私はそのたびにカバン(一見するとキャリーに見えないふつうのカバン)に向かって話しかける謎の女に・・(´ω`;)

もうその時はご飯も食べられるようになっていたので
経過観察ということで腸を動かすお薬を出してもらいました

ああ、よかった王子が元気になって

お昼寝から起きたら甘やかすぞぅ~


ブログ村アクセスランキングに参加しています
↓ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 うさぎブログへ

関連記事

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapleprince.blog.fc2.com/tb.php/24-a2e131f4