うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
2

王子うっ滞日記Sその2 うっ滞にもいろいろある

昨年の12月からうっ滞になってばかりの王子ですが
実は前回(☆)と今回はすこし症状が違ったのです


12月初旬から年末 王子うっ滞日記
年明けから1月下旬 続・王子うっ滞日記
2月中旬から3月初旬 王子うっ滞日記R 

ざっくりと図を描いてみました


Aは胃
Cは腸
BがAとCをつなぐ腸管です

前回(一連の☆)はこのCの部分の動きが特に悪く、
それがもとになってBもおかしくなり、
お腹は減るのにうんちがでないので食べられなくなり
結果どんどん体が弱るという悪循環でした


強い薬は使わずに
ほかの病気を起こさないよう体力を落とさないように気を付けながら
点滴と強制給餌でなんとか腸の動きを止めないように頑張ったのです


そして今回、
おかしくなったのはこのAの部分(胃)でした

さっきまで元気だったのに急にぐったりして腹這いになったり
そっと起き上がって落ち着かないそぶりを見せたりしていました
A(胃)に食べ物が入っていかないので続くB、Cの動きも緩慢になったものの
その前に消化していたものが排出されたことで全体が動くようになり、
少しずつまた食べられる状態に戻ってくれました
(ガスがたまらなかったのは不幸中の幸いです)


病院では前回の症状とその治療の経過を鑑みて
触診のうえ注射、そして
「換毛が治りを悪くする恐れがあるから」と
予防の意味も含めて早々に点滴治療をすることになりました
(レントゲンと投薬はなし)

その後王子は順調に回復してきています


「うっ滞」とひとくくりにしてしまいますが
状況とうさぎさん個体で症状も治療の仕方も変わってきます

「何かあったら早めに病院へ」を
これからも心がけていこうと思います

さて、
王子うっ滞日記Sは無事ファイナルを迎えられるのか!?
まて、次回!



にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ

関連記事

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

かにこ says..."No title"
部位によっていろいろのうったいがあるのですね
わかりやすい図の説明、ありがとうございます
順調に回復、よかったぁ
元気100%、100倍まであと少し、。がんぱれーーーっ
2013.04.21 17:48 | URL | #79D/WHSg [edit]
rukomaru says..."No title"
>かにこさん

元気玉ありがとうございます
この小さいからだでよく頑張っていますよ~
2013.04.21 17:55 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapleprince.blog.fc2.com/tb.php/417-7004dc60