うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
8

かえでうっ滞日記その3 診断名は「急性胃拡張」

いつもの小動物専門病院に行ってきました

持参したレントゲンのデータを見た先生は
胃がぱんぱんになっていたんですね」と前置きしてから
「この症状が起きたとき」として

・さっきまで元気だったのに突然食欲がなくなる
・うんちがでなくなる
・ジッとして動かなくなる
・たびたび体勢を変える

ということが起こりますと
こちらがそのときの状況を言う前にスラスラと話しはじめました

全部その通りなので頭のなかで何度も「ピンポン」ボタンを押していた私

「たぶん相当痛かったと思います」と言われ
そういえば先の病院でレントゲンを撮るとき
「かえでちゃんが暴れるので1ショットしか撮れませんでした」と
いわれたのを思い出しました

おとなしいかえでが暴れて・・??と思っていたのですが
まさか「痛いからさわらないで!」だったなんて・・
私の手は嫌がらなかったので気がつきませんでした

そこまでひどい状態だったと知って
頭のなかが真っ白になりましたが

「でもこの症状は早期発見と早期治療であっという間に回復するのも特徴です」と先生

いただいてきた診察内容のレポートも確認したうえで

「触診の感じではいつも通りで問題ないし、元気で食欲も戻っているのなら
今日は治療の必要ないでしょう」と
爪切りをしながら言ってくれました
(かえでちゃんはいつもの先生に安心したのか甘えまくり)


念のため3日分だけお薬を出してもらうことになった帰り際、
「診断名をつけるとしたら急性胃拡張です」と
(先入観を持たせないよう極力診断名を言わない先生です)

「アメリカではサイレントキラーと呼ばれています」
「処置が遅れるとあっという間に」死んでしまうと

その名前はほかのうさぎブログさんでも聞き覚えがありました
それで亡くなった子もたくさんいると聞いていました
そして何が原因でこの病気になるのか、現時点で確たるものはないそうです


参考までにレントゲンのデータ



レントゲンを撮っておいたのもよかったです
最初の病院ではレントゲンは撮ってもとらなくてもいいと言われたのですが
いつもの先生に状況を見ておいてもらおうとお願いして正解でした
これがあったことで具体的にお話しを聞くことができました



夜、いつもよりさらに甘えん坊のかえでちゃんを撫でながら
涙がとまりませんでした

すごく痛かったのに頑張ったね
生きていてくれてありがとう


王子をお迎えしたときから
「おかしいと思ったら即病院!」を心がけてきましたが
今回もその通りに動いてよかったです

少しでも判断を違えていたら
もしかしたらかえでちゃんはここにこうしていなかった・・

大切な家族を失わずに済んだことを
心からうれしいと思いました

そして今日のかえでちゃん
ケージの中にいれた藁座布団の位置が気に入らないらしく
棟梁っぷりを発揮しています
もうすっかりいつも通りです




厳しい棟梁・・





かえでを心配してくれた皆様ありがとうございました
皆様のうさぎさんも健やかで長生きしますように


なんでもない日おめでとう
なんでもない日ありがとう

にほんブログ村 うさぎブログへ

関連記事

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

みずえ says..."No title"
かえでちゃん……そんなにも痛いのに、頑張っていたんだね。
そしてるこ丸さん、仕事がとっても忙しくて、るこ丸さんも疲れていたんでしょうに、病院に駆けつけて、その甲斐ありましたね。
あっという間にかえでちゃんが元気になったのは、るこ丸さんの素早い判断と、かえでちゃんの生命力の賜物。
私まで読んで泣きそうになりました。
うさぎは鳴かないし、体調の変化に気づきにくいけれど、飼い主の愛情あってこその健康ですね。
よかった、ほんとによかった*(≧〇≦)*

かえでちゃんの頑固な棟梁っぷりが、何より嬉しいですね!!

お医者さんの言葉、私も参考にします。
載せてくださってありがとうございました。
2013.05.17 17:29 | URL | #79D/WHSg [edit]
かにこ says..."No title"
かえでちゃん、痛かったんやね。。。。
この症状はほんとに怖いです
即座に動いて病院にいったことが、かえでちゃんを救ったんです
なにかあったら即、病院、ほんとにそうですよね
かえでちゃん、棟梁の仕事を再開できてよかったぁ、存分にやっちゃって下さい
2013.05.17 17:29 | URL | #79D/WHSg [edit]
オンD says..."No title"
かえでちゃーん!!!(ノД`)
よく頑張ったよ!!
うちも急性胃拡張と思われる症状を経験してるだけに、うさぎのツライであろう姿わかります。
そして原因がわからないのがもやっとしますよね。
本当に元気になって良かった!!
私も記事読んでホッとしました。
るこ丸さんもお疲れ様!
2013.05.17 18:48 | URL | #79D/WHSg [edit]
rukomaru says..."No title"
>みずえさん

「胃拡張」という表現をする先生はまだ少ないそうです。

最初に言った病院では診断名が曖昧だったのもあり
「うっ滞の、胃にきたバージョン」くらいにしか
受け止めていなかったので
胃拡張と言われたときは正直ショックでした。

すぐに治ってくれてよかったです
2013.05.17 19:32 | URL | #79D/WHSg [edit]
rukomaru says..."No title"
>かにこさん

ストーカーと思われてもいい☆
かえでも王子も
変化を見逃さないで過ごしたいです
|柱|_ σ) ソォーッ

そして何かあったら即、病院を今後も心がけます

棟梁はトンネル破壊にも着手しはじめました
元気になって安心しました
2013.05.17 19:32 | URL | #79D/WHSg [edit]
rukomaru says..."No title"
>オンDさん

おこげちゃんも!?
そしてオンDさんもすぐ病院にいったんですね

もうあのくったりしんなりした姿は二度と見たくないです
でも何から気をつければいいんだー(もやもやー)

近くに2つもいい病院があるのはラッキーと思いつつ
どちらも休診の「魔の水曜日」は恐ろしかですよ
2013.05.17 19:32 | URL | #79D/WHSg [edit]
はなこ says..."No title"
胃拡張、たしかに耳慣れない言葉ですよね。
これで原因が毛とわかっていたら毛球症になるのかなぁ。
うちの海も胃がガスでぱんぱんになってしまったことがあって、
注射器でガスを抜く処置をしてもらったことがあるんです。
その技術のある先生がいなかったらそのとき死んでたはず・・・
かえでちゃんはすぐに元気になれてよかったです。
すばやい判断と行動のおかげ、そしてるこ丸さんの観察眼の
鋭さのおかげですね。なんでもない日おめでとう!
2013.05.18 21:29 | URL | #79D/WHSg [edit]
rukomaru says..."No title"
>はなこさん

これまでの「うっ滞」ではくくれない症状だから
わざわざこの言葉を使ったみたいです

個体と状況により対処方法が違うので。
飼い主ができるのは「予防」と
「(すぐ病院へいく)迅速な行動」。
家訓にしてもいいくらい(笑)

概して「保護うさぎ」は何か運を「もってる」ように思います。
ずっと長くずうっといっしょにいたいですね。
2013.05.19 13:59 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapleprince.blog.fc2.com/tb.php/441-68d276e5