うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
0

はじめての通院

今日は王子とはじめての外出、初めての通院です

王子を迎えることが具体的に決まってからすぐ、
mixiのコミュでも評判がよかった
近くにある小動物専門の病院に電話をして健康診断の予約をしたのです

動物病院にいくこと自体初体験・・
朝からドキドキぶるぶる・・

昨日キャリーバックのすのこで遊んだからかバックに素直に入ってくれて、いざ出発
オットも注意深くそろーりそろーり運転


言われた通り予約時間よりも少し早目にいって
とても柔らかな表情のスタッフの女性から問診を受けました

mixiのコミュの情報で予習した通り、聞かれそうな項目は全部メモしていったのですらすら答えることができてすこし落ち着いたのでした

聞かれたこと・・

【兎の情報】
名前
雄か雌か
生まれた日
毛の色(全体同じ色か等)
入手方法(ショップ、ブリーダーさん等)


【飼育環境について】
ケージのサイズ(具体的な縦横奥行きのサイズ)
ケージ周りの温度
水のあげ方(給水ボトルかお皿か)
一日に飲むお水の量(※1)
ペレットの与え方、量、メーカー
牧草は一番刈りか

※1 病院に行く前は毎日計量して平均値を出しておきました

【飼育者】
家族構成
飼育者(メイン)は誰か


診察室にいって先生にご挨拶

キャリーから王子を取り出して、先生の第一声

「ちいちゃっっ」

「おさえててくださいね」といわれて、背を向けた王子を初めてお尻側から掌でつつみました
あたたかくてほわほわ・・

その間に先生は机にあった体重計をどけて
キッチンスケールのような計りと少し深めのタッパを持ち出しました

「え?」と思う間もなくタッパに王子をそっといれて軽く蓋をかぶせ・・
私もオットも王子も目が点

「429グラムですね」

え?それだけしかないの王子?? (´・ω・`)
500ミリのペットボトルより軽いの??

健康診断自体はすぐ終わったので持参したケージの写真を見てもらいアドバイスをいただきました

まだ幼い兎を育てる飼育環境など先生からの話だけでなく、
ペレットや牧草、給水ボトルについてなどの疑問や相談も聞いてもらえて
飼育ビギナーとしてはとてもありがたかったー


ちょっとお腹が張っていますねといわれ、
そういえば家にきてからあまり牧草を食べていなかったかもと言ったら
帰りにおやつとして牧草のサンプルを少しキャリーにいれてくれました

急にくいつく王子

ああ、そうか

うさぎ師匠のところにいるときは敷材のようにして牧草をあげていたから
フィーダーをぶらさげるより
こうして目の位置においてあげる方が食べやすいのかも


緊張したけど、病院いってよかったー (*゚ー゚*)

関連記事

スポンサーサイト
Category : 王子
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapleprince.blog.fc2.com/tb.php/5-566f79a1