うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
0

ケージレイアウトを変えた夏

先月王子のケージレイアウトを変えました

どーん(あえて白黒で)
01c5e6c0b7fea636418806a2af6147eeaeeb269676.jpg


なにもなーい(汗)

常設サークル(別名「宮殿の庭」)の中にトイレスペースがあるのでケージのなかは本当に何にもないです

牧草入れはサークル内に置いてあるほかは無し
下向きでないと食べてくれないので座布団のうえに置いて一日に何度か入れ替えています。


もともとのレイアウトは
ハウスがあってそれに続くように空中ハウスがあって・・と
王子をお迎えした当時から4年変わらずでした

5年目の朝がくるよ」より
IMG_1584_20150907204703b3f.jpg


もう長いこと逡巡としつつ同じレイアウトのままにしていたのは
「レイアウトを変えたことによるストレス」が怖かったからです

定期的に木製ハウスは交換していたのですが
ここ最近はショップさんもこういう上下運動させるようなレイアウトを
積極的にオススメしていないようであまり売っていないのですよね

このまま商品が廃番になる可能性もあるし
今後の事故の不安を抱えているよりはこの機に撤去してしまおう!と思いきりました


そして何もないケージに・・

「ツマさん!?ぼくのお部屋何にもないよー」と
茫然とする王子が哀れでした


でもタイミングのいいことに、
先月は代休消化や外出先からの直帰でオットが家にいる時間が長く
いつもより見守ってあげられたし
たくさん遊んで気を紛らわしたりできたので
食欲がおちたりうんちが小さくなったりということもなく
数日もたつとキョロキョロとケージの中を歩き回ることもなくなりました


と、いう話を先週健康診断で病院にいったとき先生に言ったら
「(環境を変えるのは)目の届くときにするのがいいんですよ」とにっこりされました

うんうん、よかったよかった

ケージ・・がらんとしているけどww

隠れる場所を作るためかまくらなら置いていいんじゃないかとも思うのですが
その不安定なものの上に乗っかったときのことを考えると・・「うーん」となるのです

いい考えも浮かばないので冬仕様のときにまた考えます


いきなりの環境変化を乗り越えた王子を褒めてやってください
0907.jpg

関連記事

スポンサーサイト
Category : 王子の宮殿
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する