うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
4

慌てて通院してみれば

突然ドナドナ状態のかえでさん

IMG_2895.jpg

気持ちよく寝ていたのにごめんね
急だけどこれから病院に行くよー



一昨日、オットが
「かえでちゃんのお腹に何かしこりみたいなのがある」と言うので、急きょ、予約をとって病院に行くことにしたのです

毎日元気で食欲もあるけれどもう老女だし(保護うさなので本当のお誕生日はわからないけどもしかしたら10歳超えている)、何かしらの疾患はあるかもしれないということはオットも私も覚悟しているのですが
かえでちゃんが痛かったり苦しい思いをするのは嫌だねと夕べは2人でしょんぼりしていました


日曜なので待合室は混んでいたけれど然程待たずに診察室に呼ばれました

体重は先月の健診のときより少し増え、1.96キロ(でもまだ1キロ代w)
左足のソアホックは大きな変化は無し
歯はきれい

そして、オットがみつけた「しこり」のような部分は「乳腺」でした

先生が触っていたら乳汁が!

ななな、なんでー!?


2012年に子宮と卵巣を取って、その後ホルモンバランスも整って乳腺の腫れも無くなっていたのになんでなんでー!?
(手術したときの記事 沖うさブログの方です   

両目が「?」になりましたが、先生いわく「子宮を摘出した子はもうホルモンが出るはずもないのに、こういう事例はこの病院にきている子で他に数件あります」とのこと

ただし、乳汁が黄色かったり触れると固い腫瘍ができていたりするわけでなく、ほとんどは今回のかえでのように「張り」があったり乳汁が出たりするだけだそうです

(猫だと卵巣取り残しが原因の場合もあるそうですが、かえでは術後に病理検査にも出しているので取り残しは考えられません)


結論としては、心配せずに経過を見るだけでいいだろうとのこと


へなへなへな~(← 緊張がとけた音)

帰りがけに王子が5歳になったら受けたいと思っているうさぎドック(← 人間ドックならぬ)の検査項目の相談をして診察が終わりました

IMG_2897.jpg


かえでちゃんお疲れさま!
何も心配しなくていいって

よかったよかった


家に帰ってから、お水を沢山飲んで牧草をもりもり食べてすこしトンネルをかじって遊んで
こんな状態で寝ていました ↓

IMG_2902.jpg



かえでが(王子も!)毎日元気で健やかに楽しくしていることが何よりの幸せ、あらためてそう思った日でした



今日もツヤツヤ
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ


関連記事

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

みずえ says...""
まあ、そんなことがあったなんて!
お腹ではなく、胸にしこりがあったってことなのね。
子宮を摘出しても乳汁が出るなんて、かえでちゃんは、何て女子力が高いのかしら。
私も見習わなくては……。
2016.05.09 14:32 | URL | #- [edit]
たかだっち says..."こんにちは(^-^)"
それはドキドキしましたね。
でも何でもなくてよかったです。
先生に診てもらったら安心ですね(^-^)
通院お疲れさまでした。
2016.05.09 14:54 | URL | #- [edit]
るこ丸  says..."みずえさん"
かえでの背中の縞々模様から指二本足よりの内側のところでした

本人元気そうなのに、病院で診てもらうまで人間は青い顔してどよーんとしていました


> 子宮を摘出しても乳汁が出るなんて、かえでちゃんは、何て女子力が高いのかしら。
> 私も見習わなくては……。

それは女子力なのですか!?
2016.05.09 17:27 | URL | #- [edit]
るこ丸  says..."たかだっちさん"
昨日はとっても暑い日でしたが
帰り道も帰ってからもかえでは元気いっぱいでした(さすが沖縄育ち)

何事もなく、なんでもない日がありがたく、幸せです
2016.05.09 17:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する