FC2ブログ

うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
4

ミッション「鼻涙管を通せ!」

猛暑日が続いています
予想最高気温が32度でほっとする日が来るとは・・

温度管理も大事ですが病院の先生によると
毎年花火大会の後は具合の悪いうさぎさんが増えるそうです
日々観察!ですね

さて
ちょっと気になる事があったので車のエアコンを強くして
保冷剤もモリモリ積んでかえでの健診に行ってきました

病院の先生に歯がきれいと褒められる13歳
IMG_2243.jpg

白内障(両目)と後ろ脚右ひざ骨の変形は(加齢によるもので)もうどうしようもないので
それが原因で他の部分に影響が出ていないのかチェックしてくださっています

体のバランスが悪いためお手入れがおろそかになりがちな部分その1お尻はとってもきれいでした
(えらいぞかえで)
その2の耳は今後も含め病院でお掃除をしてもらう事にしました

毛並みもいいし、かえでさん健康だね
IMG_2219.jpg

で、気になっていたのは最近左目の涙が多いこと
撫でるとぷーぷー音が出るときがあるのをお話して
鼻涙管洗浄をしてもらったところ

左の鼻涙管が完全に詰まっていました

なんてことー


暑い中治療に通わないで済むようにうちで点眼薬をする事になりました
日に2、3回目薬をして
1本点しきったら鼻涙管が通っているかチェックの為通院です


頑張ろうね甘えんぼちゃん

IMG_2260.jpg



寝ぼけながら遊んでいてふと我に返る
IMG_2258_2018072513284780f.jpg



スポンサーサイト
6

かえでのうさぎドック報告

明日から6月、うかうかしていたら今年も半分終わっちゃいますねぇ (*´Д`)
日々が過ぎるのがはやいはやい

さて、5月半ばに受けてきたかえでのうさぎドック(より精密な健康診断)のご報告です

その前にかえでさんの当時の様子はというと
右目の白内障はGW頃に急激に症状が進み
右後ろ脚の曲がりはノーマルモードでこんな感じでした

IMG_1987.jpg


足底が床につかないのでバランスをとるために自分で工夫しています

IMG_1986.jpg


この日は爪切りといつもの簡易な健診だけのつもりでのお出かけでした

キャリーの中にフカフカマットを丸めていれたら
ちゃんとよっかかってバランスをとっていましたよ(賢い)

IMG_2001_20180531181940032.jpg

で、診察室で先生とお話しているうちに
「YOU、今日レントゲンと血液検査受けちゃいなYO!」ということになり
(注:もちろん先生はこんな話し方していませんww)
かえでさんはそのまま処置室へ・・

果たして結果は

血液検査 すべて正常の範囲

臓器、歯 異常なし

すごーい、かえでさんすごーい

右脚の関節については
膝のお皿が内側の骨の窪みに落ち込むように変形しているという珍しい症例で
そのせいで靭帯の動きに制限がかかってしまっているそうです

遊び場を狭くしたり動きを制限すると
筋肉量が減ってしまうので
生活は今まで通り変えません

進行を少しでも抑えるために関節用のサプリメントを飲ませてはどうかと言われました

膝も、白内障も、もちろんかえで本人に不便はあるけれど
持病がないというのは本当にありがたいことだと思います


帰宅後
トイレによっかかって寝ていました (o´艸`)プ
・・疲れたんだねかえでちん

IMG_2004_20180531181939d88.jpg


明日はかえでが沖縄から関東へやってきた記念日で仮お誕生日です
去年の記事「保護っ子かえでと出会って5年

これからもグレートかえでと一緒に楽しく毎日を過ごせますように


IMG_2018.jpg


スポンサーサイト
4

今度はかえでが不調だよ

タイトルの通りでございます(号泣)

大晦日に強制給餌となった王子はぐんぐん回復して2日の朝に念の為お薬を飲ませたあと
夜にはきゅるるん顔で走り回るようになりました

そしてそれと入れ替わるように

まさに入れ替わるように(←強調を表すリフレイン)

今度はかえでがペレットを食べなくなりました

ナンデェェ。・゚(ノД`ヾ)゚・。ェェ

王子のように軟便のないものの症状はほぼ同じです
口元にもっていった小松菜とわずかに2番刈り、
その他気まぐれで牧草ペレットを食べるほかは
こちらに近づいてくることもなく(←私に精神的ダメージ大)ずーっっと寝ています

物陰にいる方が落ち着く様です
IMG_1385_20180104151343ce7.jpg


関節サプリまで飲まなくなってしまったせいかわかりませんが
後ろ脚も日に日に悪くなってきました

↓体を起こすときはこんな感じ

IMG_1386-001.jpg


IMG_1387_20180104151341822.jpg

前脚に体重をかけないと動けないみたいで
こんなお相撲さんのようなポーズに・・
可愛いけど笑い事じゃないわ orz

脚のせいで座りが悪くもじもじしていたので
ジェル状のゆたんぽを体に添えてあげています


自分からお水を飲まなくなったので
万一のときの輸液用に病院で買っておいたお守りサプリをシリンジで飲ませました
イギリス製で「うさぎ専用」なのです
酵母の香りがして効きそうです(かえでは「まずっ」って顔をしたけど)

IMG_1395.jpg



幸いにも今日から病院が開いているので予約をいれました


しまじろうくんはペレットを食べ始めたそうです、よかった

かえでちんも頑張らなきゃね


スポンサーサイト
2

(かえで健康診断)育てのママは見抜いていたの巻

かえでの健康診断に行って来ました

待合室の蛍光灯に反射して耳が光っています
IMG_1068.jpg


診察室でかえでを見るなり先生が毛艶を絶賛
(ΦωΦ)フフフ →得意気な私とオット

体重もちょうどいい具合になっていて歯も耳もきれい
さすがだわーかえでさん
(ΦωΦ)フフフ

そして触診
いつもより入念に関節を曲げ伸ばししてチェックしてくださっているなぁと思ったら
「走りにくそうにしていませんか?」
「いえ別に?」

かえでの脇の下に手をいれて立たせるようにして
「ちょっと後ろの右脚を見てもらえますか?」

「(左脚に比べて)外側に曲がっているんですよ」

(゜∇゜ ;)エッ!?
あ、ほんとだ

加齢によるものです」

痛みがあるわけではなく、すぐに歩けなくなるわけではなく、
年をとったうさぎならよくあることだと言われました

そして関節が開き気味といっても運動制限をする必要はなく
これまで通りでいいそうです(運動不足の方がよくないそう)


帰宅後、「というわけなんですよー」とかえでの育てのママにLINEしたら
「6月に私それ言ってましたよ」と返事が

・・・そうでした

かえでがトンネルに頭を突っ込んでいる画像を見たママに
「後ろ(右)脚、力入っていないの?」と言われたのでした

普段走ったり動いている姿を見て違和感はなかったので
そのときはその言葉を深く考えなかったのですが
改めてその頃からの画像を見直すと確かに右脚が外に流れたりしています

さすが、30匹以上のうさぎ達をお世話してきたグレイトママ!
一生ついていこう ←


ところで帰宅後のかえでさんは久しぶりのお出かけで疲れたようで
ずっと隅っこでご機嫌ナナメ

換毛期でお顔が・・
IMG_1069.jpg


かなり時間がたってからまとめていろいろ食べ始めました
IMG_1072.jpg


深夜には元通りの甘えん坊さんに戻りました


いつも食欲旺盛で元気ですが
かえでは推定11歳、立派なお年寄りうさぎでした

病院で指摘されて関節の老化に気づくおとぼけ飼い主だけど
かえでが健やかに穏やかに長く幸せに暮らしていけるように
努力していきたいと思います






【お寒くなりました】
冷え込んできたので昨夜からかえで部屋にマイカヒーターを出しました
ここから動かないしましま
(放し飼いゆえ暑くなったら自分で好きなところに移動できます)

IMG_1074.jpg

スポンサーサイト
4

健康うさぎの健康診断

連休中のこと
王子は山へ柴刈りに、じゃなくハウスオブラビットさんへグルーミング
そしてかえでお嬢様はいつもの病院へ健康診断を受けに行きました

眠い時間に連れてきたので目がとろーんとしていました

IMG_0756.jpg
いま来たばかりよかえでさん

朝1番の組の予約で、幸い急患の子もいなかったので
スムーズに診察室に呼ばれました

体重はちょこっと増えて1.86キロ
最近健診のたびに減っていたので増えて嬉し~い

「何か食事を変えましたか?」
「アルファルファをたくさん食べています」

(かえでの牧草は現在4種、
チモシーとアルファルファ、オーツヘイにウーリーの高原の麦)


腫瘍などできていないか念入りに触診していただき
「うん、いい(肉付き)ですね!」と言われました

くしゃみ鼻水は相変わらずだけど歯はきれい

耳の奥の方(耳道が垂直から水平に曲がる辺り)に耳垢がひっかかっていたそうで
二人がかりで保定して取ってもらいました
嫌がって後ずさるかえでの仕草が可愛くて顔がニヨニヨするオットと私

「上に跳ねる場合もあって危険ですからおうちでは耳掃除しないでくださいね」
ハイもちろんでございます (・Θ・;)


爪も切ってもらって7月の健康診断も無事終了!

いつも食欲があって元気なかえでですが
今回の耳垢のように私たちで気づけないこともあるので
2、3ケ月に一度は爪切りを兼ねて病院で診ていただこうと思います


かえでちゃんお疲れ様
IMG_0755.jpg



IMG_0760.jpg

車で片道10分くらいとはいえ
お出かけは疲れちゃうね
ゆっくりお休み~


兄弟のしまじろうくんと揃えた方がいいだろうということで
現在の年齢が「11歳」ときまったかえでさんです
(実際はもっと上かもしれないけれど)

これからも健やかに毎日を過ごせますように


甘えん坊老女




【しまじろうくん】
パパさんがどんどん画像を送ってくるので
しまじろうくんフォルダがモリモリ大きくなるのでした(嬉)
1500194492526.jpg

スポンサーサイト
2

健康診断と起き抜けかえで

先週末、土砂降りの中かえでの健康診断に行って来ました

急に気温も湿度も上がったのが沖縄育ちのかえでは逆に「ちょーどいい!」とばかりに
朝から絶好調でバタバタ走り回っていたので
「めちゃくちゃ元気なんですが診ていただいてもよろしいでしょうか」と言いたくなるほどw

けれど年齢的にいろいろ気をつけなきゃいけないこともあるので
日ごろ気になっていることをいろいろ質問してお話を聞いて帰ってきました

「絶好調」期なのでご機嫌ナナメになることもなく
帰宅後もいつも通りでした(よかよか)


かえでちーん、おやつの時間だよ

IMG_0453.jpg

気づいてからののび~
IMG_0454.jpg


でもまだおねむ
IMG_0455.jpg


寝ぼけまなこ
IMG_0459.jpg


しばらくして動き出しました

まずは分身に挨拶

IMG_0458.jpg


この後「るこママーっ!おやつおやつっ」とどかーんと走ってきました

かえでは今日も元気です



オットが撮影したのびっぱなしかえで(笑)
IMG_0423.jpg


スポンサーサイト
2

健康診断でミラクルシュート

連休の最終日にかえでの健康診断に行って来ました

前回の健診から約2ケ月がたち
お出かけの記憶が薄れた頃に連れて行く鬼のような飼い主 ←

当のかえでさんはというと
「おうち大好き!かえではお部屋で遊ぶのが好きなの!」とオウチスキー度の上昇とともに
4年以上もお世話になっている病院の先生に対してすっかり心を閉ざしてしまい
診察でお膝に乗せられると体中に力をいれて縮こまり漬物石と化していました



usaniarazu.jpg

これには先生も苦笑

ストレスをかけないよう手早く触診、
歯も耳も目も異常なし、毛並みよし
体重は1.82キロと前回よりやや微減ですが
毎日よく食べているので問題なし


じゃあ爪切りしようね~と
左の前脚、後ろ脚の爪を1本ずつパチンパチンと切って
体勢をかえて右の前脚の爪もパチンと・・

ここでかえでさん、急に脚をぶるんと振りました

「うあ!?」

なんということでしょう
かえでの爪が先生の眼鏡レンズを超えて目に!

(  ゚  ω  ゚  ) ! !


幸い大事には至りませんでしたが・・びっくりした~

「スナップをきかせたな(苦笑)」

人( ̄ω ̄;)  先生、すまぬ


帰宅後、疲れたのか夜のペレットは半分近く残していましたが
いつも通り甘えん坊でした


かえでちん、今日はすごいミラクルシュートだったね
IMG_0175.jpg


狙ったねw


はいはい通院頑張ったねー(甘やかし)




【おしらせ:陶器製牧草入れのこと】
ちょっと奥さん、これ見てって!(←誰)

http://usavol.blog.fc2.com/blog-entry-434.html

size-mihon-.jpg


スポンサーサイト
2

健診と2回目のレボリューション

またまたかえでの健康診断&前回やったレボリューションの効果チェックに行ってきました

前回の通院記事「今度はレボリューションをぽとんと

オットの仕事の都合で今回は夕方の通院でした
(だけどいつも午前中に待合室で会う人とまた会ってしまった運命・・・)


かえでちんの入ったキャリーはオットのお膝の上です

移動の車の中で呼吸が荒かったのでオットが撫でて落ち着かせました

IMG_3898.jpg


で、手を離すと

IMG_3899.jpg


慌てて伸び上がってオットを探すかえでちん・・何この可愛い生き物・・
(オットはデレていました)

IMG_3900.jpg


診察室に入るなり
「(日本ハムファイターズの)優勝おめでとうございます。」と院長先生に迎えられる家族は
恐らくこの病院の患者のなかでうちくらいじゃないかしらw

体重はまたすこーし減っていましたが
食欲はあるし排泄は絶好調(!)とお話ししたら
病的なものではなく加齢(による筋肉減)だろうと言われました
毛並みもツヤツヤもちろん歯もきれいなので何の心配もないと!

すごいわーかえでちん


深刻な症状の子が増える季節でも
健康ピカピカのかえでさんは先生にとってもオアシスかも


気にしていたフケや皮膚の症状も特になく
念のためレボリューションをぽちっとして健診終了~


お疲れ様!
爪切りも頑張ったね

IMG_3905.jpg


「おうち帰るよー」と言ったらこの顔!(笑)

IMG_3907.jpg


帰ってからはずっとこのポーズ
時々起きだしてはゆっくり野菜やペレットを食べてまた寝ていました

IMG_3909.jpg


かえでちん健康でいてくれてありがとう


また忘れたころに健診です(鬼か)
IMG_3910.jpg

スポンサーサイト
2

今度はレボリューションをぽとんと

日曜に約2ケ月ぶりにかえでの健康診断に行って来ました

前回は健康診断からの「うさぎ梅毒(かもしれない)」治療シリーズ全4回でした

一番早い時間の予約とはいえ
眠いところを急に連れて来られたのでぽやーんとしているかえで


IMG_3760.jpg



そう、今回も「健康診断」の予定だったのですが
予約の3日前にお尻周りの毛をコームでとかしていたら
大量のフケ溜りを発見してしまったのです

ギョッ!Σ(・oノ)ノ

すぐにネットで検索してツメダニの症状に似ていることを確認して
「よくわかるうさぎの健康と病気」でも調べました



こういうのって一度調べ始めるとどんどん不安になりますね

信頼できる病院と先生がいるから大丈夫と思っていても
「ああ、またかえでを病気にしてしまった」という考えにとらわれて
ずぶずぶと沼にはまっていくような気もちで通院日までを過ごしました


で、診察室に入るなり「ツメダニがいるみたいです~(泣)」と言ったら
「見えたんですか!?」と院長先生から即座に返されました(コントかw)

兎に角まずは検査をしてみましょうということで
セロテープでフケの部分を何か所かペタッとして顕微鏡で調べていただきました

結果、それらしきものは見当たらなかったのですが
念のためレボリューション(保護っこ達がよくやっているやつですね)をしました

ひと月後に再検査です

その間の生活についてもお話を伺いましたが
ネットで見たように「すべての食器類は煮沸!(キーッ)」
「敷物は捨てる!交換するものも消毒!(キーッ)」という
ハードなことは特に言われませんでした

たとえツメダニがいたとして、
フケを発見した数日前にたまたま部屋の敷物を交換していたし
王子とかえで、どちらかに触れたら手を洗ってから別の子に触る、を徹底していたので
遊び場やケージまわりを清潔にしていれば
広がったり増えたりすることはないかなと思っています

まぁそれにしても、命に関わらないところでいろんな症状を出しますねぇかえでさん
見た目元気だけれどやはり年齢的に免疫力が落ちてきているのだわ

体重は1.94キロから1.84キロに減っていたけれど食欲は変わらないので
病的なものではないだろうと(様子見)
これも加齢で筋肉が落ちたせいかも

敷物を変えてからよく走っているので
あとは牧草をもっと食べてもらえるような工夫をしていきます

歯と耳はきれい
「うさぎ梅毒(かも)」で腫れていた陰部も問題なし

よかったね健康だね、かえでさん


が、ツメダニ検査をはじめ、いつもの健康診断よりいろいろあちこちいじられたので
どんどん不機嫌になり
触られたくないポイントの前脚の内側を院長先生がひょいと触った時には
「いやーっ!」とぐりんと体を回してその手をはねのける始末

「嫌なことされたー」と
家に帰ってからもしばらく不機嫌でした

IMG_3740.jpg


また忘れたころに通院だよー


IMG_3762.jpg


【おまけ】
帰り際、ちょっと先生と野球の話をしました
先生「まだ日本シリーズ進出はきまってないんですよね?」
オット「今日は(ファイターズが)勝ちますよー!」
わたし「今日で決めます!(キラーン)」
いきなりテンションあげたので脇にいたインターンの先生は「なんだろうこの人たち」と思ったかも☆
試合は0-4を逆転して7-4で勝ちました うっしっし






スポンサーサイト
5

4本目の注射で通院終了

かえで「うさぎ梅毒(かもしれない)」の治療シリーズもいよいよクライマックス
今日も暑くなる前に通院してきました

パート1 うさぎ梅毒の治療 注射編
パート2 2本目の注射と再びの脱走劇
パート3 3本目の注射をぷすっと

ぷくっと腫れていた患部自体にもうっすらと毛が生えてきていて
素人目にもよくなっているのがわかりました
唇横のかさぶたもなくなってきれいになり
鼻水もくしゃみも目に見えて減りました

患部の辺りがハゲていたのは「皮膚が荒れていた」からだそうです(ひー)

うさぎ梅毒は若い子(生後3ケ月くらいの子)が罹ることが多いそうで
回復力の早い子たちは注射3本で済むそうですが
かえでがシニアなのと、他の症例とあわせての判断で4本目を打つことになりました

強い子かえでは今日も微動だにせず打たれていました

とりあえずこの件ではこれにて治療終了です

ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

かえでちん、よく頑張りました!

家に帰るとまたくったりとのびて寝ていました
IMG_3491.jpg

でも今日は前回ほど疲れていなかったのか
夕方には元通りになって

ちいさくスライスしたりんごをあげたらいきなり復活!(笑)
IMG_3492.jpg


野菜をいれたお皿のところに走ってきていつも通りもりもり食べました

IMG_3494.jpg


よかったよかった
これで「うさぎ梅毒(かもしれない)」も完全に抑えられたらパーフェクトに健康なかえでさんに戻れるね

いろいろご心配をおかけした皆さま、応援ありがとうございました
これからも不死鳥かえでをよろしくお願いします


おうちだいすきな子





【おしらせ】
だるまうさぎレスキューの方々が6月に4匹(魔女っ子4)、7月に21匹(KKU21)のうさぎを保護し、
だるまうさぎの2匹(寺っ子2)とあわせて現在27匹の子の里親探しをしています

チャリティショップからの支援のほかに
何かお手伝いをしたくてまとめサイトをつくりました
可愛い子ばかりで見るととろけますよ~

リンクバナーを作ったらまたおしらせします

だるまうさぎレスキュー別館
http://kku-mj.usagirescue.com/

chibi.jpg





スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。