FC2ブログ

うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
9

かえで的老女生活

5月も半ばとなりました
ひと月以上もブログを放置しておりました(テヘペロ)
王子とかえでは元気です

過ごしやすい季節になり
かえで部屋のドアは開けたままです
「かえで、見放題(/・ω・)/」←飼い主バカ炸裂

おやおや可愛いものが落ちているよ←飼い主バカ炸裂
IMG_3465.jpg

朝イチかえでの健診に行ってきました
体重は1.5キロ
1年前は1.7キロだったのがゆっくり減ってきています
病的なものではなく加齢によるもので
減っているのはおそらく筋肉です

右後ろ脚の膝から下が踏ん張れないのに加えて
先月半ばくらいから他の脚の筋力も目にみえて落ちてきたので
その場でくるくる回ってしまったり
ポテッと転んでしまったり
お尻の手入れをしているときに脚が浮いてくるんと前回りしてしまったり(←かえでと一緒に驚いたww)
そんなことも増えてきました


ただ、前回の健診のときに病院の先生に言われたように
(「し~ましましま 不死身の子」参照)
不自由があっても自分でリカバーしている子なので
「転んでしまうから」といって生活空間を狭めることはせず
今まで通り広くてフラットな環境で自由にさせます

転んで起きれなくなるようだったら
またその時にオットと病院の先生と一緒に考えていく事にしました

もうトイレは使わなくなり
いつもいる場所周りに敷いたペットシーツで用を足していますが
体勢が不安定なときはマットの方までおしっこしてしまうので
体が汚れないよう一日に数回交換しています
かえでが快適に過ごせるのならお洗濯ものが増えるくらいなんでもないさー

まだまだ
かえでも私たちもなにも諦めませんよぅ~ o(-`д´- o)


↓これはGW前の画像です
IMG_3416.jpg

うさ友蟻さんにいただいた大好きなにんじん葉をもりもり食べるかえでさん
IMG_3418.jpg



かえでは今日も元気です


可愛い手羽先あしちゃん
IMG_3435.jpg


スポンサーサイト
2

注射点滴強制給餌をがんばった

王子が食べなくなってから一週間がたとうとしています

前回の更新「おれたちのたたかいはこれからだ」の日も病院へ行き
注射点滴強制給餌のフルセットを受けました

そう注射・・
私が投薬しようとすると王子がシリンジを嫌ってキーキー言って暴れるので
そのストレスを避けるため今回は病院での処置をお願いしました

こちらの病院は強い薬を使わないのと
もともとの王子の体質もあり
たたかいは長期戦になっています

注射点滴強制給餌
注射点滴強制給餌・・

病院での強制給餌は「無理やりくちにいれた食べ物をちゃんと飲み込むちからがあるか」のチェックを兼ねているそうです
幸いなことに王子は「とても『食べ』がいいです」と褒められるほどでした

そうやってお腹に食べ物がはいると身体が楽になるのか
病院から帰ると割合元気な顔を見せていました


そして通院3日目
「おうちでも強制給餌をしてください」とついに宣告(?)が・・

これはがんばるしかない

ストレスをかけないように短時間で済ませるため
一度に3、4本(あらかじめシリンジに吸ってスタンバイしたもの)を目標に
数時間おきにやってみました

王子に対しては毅然とした態度をとりつつ内心では
「うう、王子はお顔が小さいから
暴れるとおくちじゃなくて鼻にシリンジいれそうになる~」とあわあわしておりました

↓強制給餌がんばった日の深夜の王子
(ぬいぐるみみたいだったのが少しシャキッとしてきた)
IMG_3335.jpg


その甲斐あって翌日からは生野菜と牧草を食べる量が増え
もぐもぐスピードもあがりました
最初のうちは魂をぬかれたような顔をしていたのがようやく元に戻ってきた!


IMG_3342_20190410142257dde.jpg


その日の通院で「もうあとはおうちで見てください」となりましたが
でもちょっと不安だったのでその次の日も通院はして
今週はずっと家で様子をみています

ペレットはまだ食べないものの
エンハンサーや牧草おやつなど固形物をくちにするようになってきました

もう少しがんばろー

完全復活のその日まで
俺たちの戦いはまだまだ続く


0410_201904101422580c1.jpg

【おまけ】
毎日の通院はオットが定時ダッシュで帰ってきてくれたので車で行きました
(そのしわ寄せで今週はとても忙しそう・・)
この日は「王子がんばれー」の念をこめてうさぎネクタイ

うちのオットって素敵

IMG_3328.jpg






スポンサーサイト
4

おれたちのたたかいはこれからだ

へやんぽ終わりに
遊び疲れてパッタリ倒れる黒玉子

IMG_3318.jpg

平和だねぇ

と言っていたのは、ほんの2日前

ケージにほぼくっつけてあるマイカヒーターではなくて
サークル横のオイルヒーターに一番近いところでじっとして
直火焼き状態(←言い方ww)になっているなぁと思っていたら

案の定 食べなくなりました


王子サーン ドウシテソンナニ繊細ナノ

例によってはやめに病院で診てもらい
自力でゆっくり食べてはいたので注射と点滴で様子見になりました


そして深夜2時
もぐもぐタイムとばかりに勢いよく食べ始め
IMG_3320.jpg


そこそこ食べて
バスタオルのマットに仕込んだカイロのあたりでお腹を温めながらうとうとし始めたので
私も安心して寝たのですが
IMG_3324_2019040414262528a.jpg


朝になったらまたもや食べない太郎に戻っていました

ゆ~っくりと食べてはいるけれど
とりあえず今日も通院です


王子はここからが長い戦いになりがち

俺たちの戦いはまだ始まったばかり

0404_20190404142628786.jpg



かえでは今日も元気です(謎のポーズ)
IMG_3104.jpg

スポンサーサイト
4

目薬ぴちょん生活がはじまりました

こんにちは
めぐすり・さすよです
↑クレヨ〇しんちゃんにゲスト出演できそうな名前ですな

いつもの病院へ王子の健康診断に行ってきました

いつも寝ている時間に出かけたので
ぽーっとしている王子さま
IMG_3199.jpg

さて健康診断


王子のお腹は7年来知っている先生でも「わかりにくい」そうで
入念にチェックをされつつ
「王子のお腹は・・筋肉と・・脂肪がねぇ・・」
とつぶやかれました

ええ脂肪が・・ (;´д`)

でも体重は前回より40グラム減っていました
見た目はかわらないけれどじわじわと減ってはいたのね
ハムとか言ってごめんよ

そのほかの部分も特に問題がないので
引き続き日ごろの「食べ」をしっかり観察してくださいと言われ健診は終了

去年の秋ごろから気になっていたけれど
たびたびの体調不良で後回しになっていた右目の涙の治療のため
目薬を出してもらいました


会計待ちの間 待合室にて
おうちゃんお疲れ~

キャリーのふたをパカッとあけたら
眠そうにしつつもパタパタ動き回って
IMG_3201-001.jpg

キャリーを抱っこしていたオットさんを見つけてキラキラ目になるとか
可愛いなぁ

IMG_3203.jpg

ツマさんもここにいるのよ (・A・)


ということで王子の目薬生活が始まりました
一日3回点します

余談ですが私も王子と同じ日からドライアイの治療で目薬生活となりました
おそろいで頑張る

0311_2019031113582184e.jpg





スポンサーサイト
4

し~ましましま 不死身の子

♪し~ましましま 不死身の子~
(↑ポニョの替え歌www)

先日かえでの健康診断に行ってきました

オットがキャリーから診察台に乗せるときはおとなしかったのに
先生が抱っこしようとしたら
キックキック!かえでキック炸裂!

「(関節が)よく動くね」と先生はニコニコ顔

膝関節が変形して踏ん張りがきかなくなることで
床に擦れてソアホック状になっている子が多いそうですが
かえではそんなこともなくフッカフカ

右後ろ脚を浮かせたまま走ったり(!)自分なりに工夫しています

年末に体調を崩したのを機に
かえでが生活するスペースに「寄り掛かる」ところを増やしたのもよかったのか

使っていないケージに丸めたマットやタオルを添わせて楽に寄り掛かれるようにしました
IMG_2905_201902221802090d7.jpg


お尻のお手入れも耳掃除も以前のようにしっかり出来ていたりと
短い間に超進化していました
歯の問題もないから毎日モリモリ食べているし
かえでさんほんとグレイト!



食べるといえば
開帳肢のようになっている右後ろ脚は
うまーく折りたためているときはいいけれど
IMG_3081.jpg


体勢によっては脚が外に滑って行ってしまう(それでも咀嚼はやめない)ので
ちょこっと手を添えてあげるときもあります
でもかえで的には大きなお世話かもしれないですね

IMG_3050_20190222172438349.jpg


毎日快適に暮らしていけるよう
これからもしっかり見守っていろいろ工夫していこうと思います



かえでは今日も元気です

IMG_3120_20190222172437c22.jpg

スポンサーサイト
0

王子強制給餌ウィークの話

今宵は今年最大のスーパームーンだそうですが
あいにくのお天気で見れそうにないですね
昨夜のプレスーパームーンも十分明るくて綺麗だったので
晴れていたらビカーッと迫力あったことでしょう

それはさておき

お腹イタタとか食べないとか不調の子が相変わらず多いみたいですね
しまじろーくんファイトだよー)

去年たびたび食欲不振で病院通いをした王子(結石もあったしやはり七・五・三歳は鬼門だぁぁ)のことですが

かえでが復活したところで(私が)力尽きて
↓の記事の続きを書いていませんでした

「王子も点滴と強制給餌だよの巻」
https://mapleprince.blog.fc2.com/blog-entry-1233.html


12月は2匹そろって投薬と強制給餌をすることになったので
先生に言われたことは診療費の明細書にすぐメモして後から見返すようにし、家では何時にどっちに何をしたかを表にしてちょっとした体調の変化も書き込みながらお世話をしました
毎日病院へ行っていたので日々の変化を報告するのにその表がとても役立ちました
メモ大事!

★印は投薬、:かえでの記録、:王子の記録
せっかく書いたのに表の前後に不要な改行(空白)が入ってキーッとなったので画像で載せます
悔しいのでタグも下の方に貼っておきます

Screenshot_2019-02-19 うちの王子は天才うさぎ


自分から食べないので「強制的に」給餌するしかなく
通院した翌日15日からキーキー嫌がられても兎に角食べさせることを頑張りました(王子もめっちゃ頑張った)
「栄養バランスは今は考えなくていいので」と病院の先生に言われたので食べそうな野菜をどんどんあげてみたらみるみる食べるようになって
ここで王子史上空前のチンゲン菜ブームが到来しwww
一晩でチンゲン菜を王子ひとりで2袋から3袋完食するようになりました

スーパーで来る日も来る日もチンゲン菜を大量に買っていく客・・

IMG_2900.jpg

まだペレットと牧草は食べなかったので
食べている様子のチェックを兼ねて病院でも毎日強制給餌をしてもらっていました

できるだけ王子の負担を減らすために
あらためて給餌の仕方(コツ)を教えてもらい、
一度にやれる本数は少なくても何度も給餌また給餌

前の日に待合室でキャリーから出して給餌の仕方を習っていたので
「出ていいの?ここで遊んでいいの?」と外を気にしていた王子
すまぬ、出さぬ
IMG_2911.jpg


強制給餌とお野菜生活でうんちは柔らかめで
お尻に大量にくっついたりしましたが出ないよりはいい!(笑)

この期間、病院の先生方とスタッフさん総出で王子の治療をしてくださり
なんとかクリスマスには「もう大丈夫ですね」となりました

投薬期間が終わって食欲が元に戻っても
チンゲン菜ブームが続いていたので
体重は微増していましたが・・・


0219_20190219163805484.jpg














































































強制給餌
12/12(水)  

 
12/13(木)

5本

12/14(金)

★3:00普通うんち ペレット完食

★ペレット完食

22:30 2本

12/15(土)

★5:00普通うんち


★9:00

★19:00


★21:00


23:00野菜食べた

5:30 2本,9:30 3本,13:00 3本,16:00病院で7本,19:30 4本うんちでた,23:30 3本

12/16(日)

★6:30


★6:30

★20:50


★22:00

7:00 4本,14:00 4本,病院で6本,22:00 3本

12/17(月)

★6:30


★6:30

★19:00


★18:30

6:30 3本,病院で7本,17:10 3本,17:30 4本,19:30 4本,22:20 3本,0:00 4本

12/18(火)

★6:40


★7:00

★19:00


★19:30

7:00 3本,病院で7本,22:30 3本


チンゲン菜ばかり食べる

12/19(水)

★6:45(お薬終了!)


★7:30

★20:00

病院で9本

12/20(木)

★6:50


元気!

★21:00

病院で8本

12/21(金)

★6:30

★21:30

 
12/22(土)

★7:00(お薬終了!)

   



スポンサーサイト
2

復活のかえで

久しぶりの更新となりました
仕事(外勤)とうさーず看病と王子の毎日の通院で目まぐるしい日々で
オットも超繁忙期だったので毎朝「今日も大変だけどがんばりましょう」を合言葉にしていました
寝不足と疲れでボロボロになっても日々、かえでと王子がそれぞれ回復していくのを心の支えに
なんとか乗り越えることができました


うさーずが元気で、家族みんなで笑顔で過ごせる
ふつうの、なんでもない日々のありがたさがしみます


まずはかえでさんの報告です

シリンジを嫌がって朝晩お薬の時間は大暴れで
具合悪いのに暴れるから息が荒くなってこちらもドキドキしましたよー
幸いなことに早い時点でお薬が効いてくれたので強制給餌をしないで済みました
(本当はやったほうがお腹のためにはよかったのですが)


お薬の時間が近づくと失踪(?)していたかえでさん

IMG_2921.jpg


姉弟(兄妹?)のしまじろうくんがずっと応援してくれていました
しまじろうくん、パパさんありがとう~
IMG_2926.jpg


もうすっかり元通りになり
よく遊びよく食べよく寝ています


よく遊び・・??(笑) 
オット撮影 人の手は加えていません
見事な縦列っぷりのミラクル
IMG_2931.jpg


ペレット食べるのがはやいはやい
IMG_2918_20181225141517af6.jpg

具合悪くて食べられない期間に落ちてしまった体重もすっかり元通りになりました


ゆたんぽダイスキー
IMG_2928.jpg


かえでは今日も元気です


IMG_2925.jpg

スポンサーサイト
0

王子も点滴と強制給餌だよの巻

水曜から日曜日の今日まで5日連続で病院に通っています
先週日曜はかえでの健診だったので8日の間に6回も通院しちゃったわよ奥さん!

かえでがなかなかよくならないねぇと言っているうちに
やっぱり王子も不調になりました

金曜日のこと
かえでの点滴の予約をしていたので出先から急いで帰って
「かえでちゃんただいまー」と部屋を覗いたら
朝はコロコロに戻っていたうんちがまた軟便になっていて
「汚しちゃった」としょんぼりしているかえでを慰めて
マット類を取り替えて

さて

王子は・・と王子のケージのある部屋へ行くと
トイレ周りがゆるいうんちだらけ
ウ……Σ(oДolll)ノノ……ソ!!!
大好きなリンゴ(お留守番の報酬)に見向きもせず・・

誰かーっ!誰か夢だと言ってー!

そして病院に無理を言って遅い時間に予約を取り直しオットの車で2匹を連れていきました

かえでは自分でペレットを食べ始めて復活の兆しがあるので
この日はレントゲン無しで点滴だけ
引き続き家で投薬と強制給餌(強制給餌で繊維質を補う)、しばらくは要観察です

かえでさんは少しゴールが見えてきた??

湯たんぽに寄り添って、毛布に潜り込むのが闘病かえでの定番
完全復活までがんばろー
IMG_2882.jpg


そして黒い方(待合室にて)

家ではくったりしていたくせに何でご機嫌な顔しているのかね
オットさんと一緒がそんなにうれしいの
IMG_2877.jpg

レントゲン検査の結果、胃の上部に少しと盲腸にガスが溜まり始めていました
胃に食べ物が停滞して「気持ち悪い(吐きそう)」な状態だけどうさぎなので吐けない、
これからガスがふえたら痛みになるとのことで
かえでと同じく、注射と点滴、強制給餌で胃を動かして
溜まっている食べ物を後ろへ(うんちとして)押し出す治療になりました
王子はなかなか治りにくい(ぶり返しやすい)ので先生も慎重です
(6年前はこの時期から春先まで点滴に通ったのですトホホ)

帰宅後
夜中にうんちがぽろぽろ出始めたので褒め称えたら得意顔になっている王子
IMG_2885.jpg

このまま回復するかと思いきや、翌日何も食べなくなってまたくったり王子に・・
再び病院へ行ってレントゲンを撮ったらガスが昨日より増えてる~(号泣)

お腹を動かす処置を続けて
家では強制給餌をさらにせっせとやって、今日も王子だけ連れて点滴に行ってきました


「(王子は)できる範囲で点滴に来てください」と言われたので飼い主頑張ります!

今週に限ってガッツリ外勤いれちゃった(バカだー)ので体力勝負ですよ(うおー)

しばらく更新もできないかと思いますが
どうか暖かく見守っていてください


1216.jpg


【私の死亡フラグに聞こえる】
この看病が終わったら・・てっぱくに行くんだ・・
シンカ〇オン×てっぱくきっぷで・・

スポンサーサイト
4

かえでがなかなか復活しないの巻

盲腸にガスが溜まってうっ滞治療中のかえでさん
昨日の記事はこちら → 

点滴でぷくりんと膨らんだ体は結構はやく元通りになって
おしっこもしっかり出たのですがうんちが・・でない
そして食べない

また脱水症状が出ていないことを確認したけれど
強制給餌をしていいものか判断できなかったので
久しぶりにハーブ枕を使ってみました

商品はこちら「秩父の森からの贈り物*ほっこりハーブパット」(ハウスオブラビットさん)

IMG_2869.jpg


背中にのせておでこからゆっくりナデナデ約10分
しばらくしたらまわりにゼリー状のものがついた大きめのうんちがボロボロでてきました

それから朝まで2時間おきに様子を見て、
その柔らかなうんちで体が汚れないようにマットを取り替えたりしていましたが
一向に食べない・・
朝イチから出かける用事があったのをキャンセル(朝5時すぎに「家族が急病で」と連絡)して
通院を早い時間に変更することにしました

余談ですが
病院が開くまで仮眠しようとしたらなんだか王子の様子がおかしい!? (≧△≦)イヤー
これは1匹ずつ連れて病院2往復!?それともタクシーで連れて行っちゃう!?とぐるぐる考えながら
とりあえず王子にもハーブ枕をしてみました
・・治った・・すごいな温熱療法
1時間もしないうちにパタパタ走りまわって牧草も食べ始めたので王子は様子を見ることにして
かえでをキャリーに移していざ!病院へ

院長先生に昨日からの様子をお話しし
①食べない状態が続いていること②軟便が出ていることについて、
レントゲンを撮ってからこれからの治療方法を考えましょうということになりました

先生がお腹をこねこねした後
診察台にそっとかえでを戻した途端に「るこママぁ~っ!」と走りよってきた子の可愛いこと!
あ、いや余談(自慢)ですグフフ

さてレントゲンですが昨日より盲腸のガスが増えていました

ゾッとしていたら
「このガスを流すために胃を動かす必要があります」
「今日はもう注射は無しで、当院で皮下点滴と強制給餌の処置をするので
家に帰ってからは飼い主さんが強制給餌をしてください」とのこと

今日も処置室での強制給餌で10本ほどモグモグしたそうで
自分で咀嚼するちからはあるとのこと
給餌の量は無理をしないでいいそうです

そしてしばらくは毎日容態のチェックと点滴に通うことになりました

とはいえ体が弱っているところへの通院ストレスの可能性や
昼間様子を見てあげられない日の不安
いやいや夜中に急変したらどうしようとか
まずは直近でよぎったことについてひとつずつ相談してきました
無理!となったら病院にお預けするというワイルドカード(?)があるのは心強いです

当のかえでさんですが

夕方にはゆっくりと自分で野菜を食べ

IMG_2867_201812131735135b7.jpg

パトロールもしていました

IMG_2857-001.jpg


復活目指して頑張ろ~
願わくば私の体力ゲージがゼロになる前に復活してね

IMG_2868_20181213173514d66.jpg


スポンサーサイト
0

今度はかえでがお腹イタタ

(2018.12.13追記)とても大事なことを書き間違えていたので文中赤字で修正しました

先日かえでを連れて今年最後の健康診断に行ってきました
日曜の待合室は体調を崩したうさぎを連れた検査結果や処置待ちの家族で混雑していました

幸い今回もどこも問題はなく、10月末に受けた健診とあわせて記事を書こうと思っていた矢先・・
かえでさんが急に何も食べなくなりました
(朝6時前、オット隊員の報告)

昨日まで牧草をモリモリ食べて
IMG_2840.jpg


夜もおやつの生野菜をモグモグしていたのに
IMG_2849.jpg


ちょっと変だな!?の兆候といえば
寄り添ってきた後なぜか私に対して直角になって寝ていたこと
IMG_2850.jpg
これがサインだったのか謎


病院の開く時間までは湯たんぽと毛布で体を温めてあげて
予約をいれて病院へダッシュ~
久しぶりの電車移動だったのでキャリーの中でコロコロしないように
防水マットを敷いた上にいつも使っているマットを丸めたものとジェルタイプの湯たんぽを入れました
IMG_2854.jpg


いつもの院長先生がいらっしゃらなかったので別の先生が診察してくださり
レントゲン検査を受けたところ
胃の半分以上ガスが溜まっていて残りは食べ物が詰まっている状態、
胃のなかには食べ物がみっしり詰まっていて
その後ろの盲腸部分にガスが溜まっていました

その食べ物の入っているあたりにもガスがあったので
「(今日の症状の前提として)慢性的な食欲不振があったのだろう」と言われました

そうだったのか・・
ペレットは毎日朝晩完食していたし牧草も減っていたので
「いつもより食べが悪い」ことに全然気が付きませんでした

高齢なので他の臓器に影響が出ていないか、
レントゲンとあわせて念のため血液検査もしましたが
5月に受けていたうさぎドックの結果と比べるまでもなく正常の範囲でした(ほっ)

うっ滞の治療として今日のかえでについては
点滴(補液)、注射(お腹の薬と抗生剤)、強制給餌をしていただきました

(補足)ガスは盲腸に溜まっているので胃を動かしてガスを押し出すためのお薬と強制給餌となりました
→胃にガスが溜まった状態で無理に胃を動かしたら大惨事の可能性・・


かえでさん・・シリンジを嫌がりながらも10本も食べたそうです(さすがグレイトかえで)
今日の先生は「お薬の飲ませ方の参考に」と目の前で11本目を食べさせてくれました


念のため明日も点滴で病院へ行くことになり
1週間分のお薬が出ました
今夜から朝晩、ストレスをかけないように工夫してやらねば

王子はすっかり投薬慣れしたのかタオルでぐるぐるにされるときに嫌がっても
飲み終わって3分もたつときゅるるん顔で走りまわっていたのですが
かえでは・・ずっとプリプリ怒っていそうでちょっと不安


体調を崩している子の飼い主の皆様、1日もはやい回復目指して頑張りましょう

IMG_2843.jpg

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。