FC2ブログ

うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
6

うさ友さん達とおでかけ

かえでとの別れ、大型台風、大雨など
いろいろあった10月の最終週にうさ友さん達と会いました
なんと!違うメンバーと連日おでかけという数十年に一度の豪華バージョン!

オットに王子のお世話を託して浮かれておでかけしてきました
もうずーっとうさぎのことだけを話してていいだなんて素敵すぎるぞぅ

イテキマ-ス!!Σ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

【いちにちめ】
八重洲北口の居酒屋さんにて
おかーしゃん社長さんまみぽんさんミカプルさん、みずえさんと楽しくごはんを食べました

飲み食べする前に分身ちゃんを撮る
参事くん、小梅ちゃま、シャムくん(小梅ちゃまの再現度が高くて震える)
IMG_4023-001.jpg


私以外みんなホーランドロップ飼いさんだぁと言ったら
みずえさんが「私以外みんな多頭飼いさんだよー」とすかさず言うww

そのみずえさんが予約してくれたコースは日本酒飲み放題付きで
最初は「わーいわーい」と喜んでいたのですが
小どんぶりサイズの片口になみなみついでくれたのを飲み干したら次の銘柄が頼めるというなかなか手強いシステムで、
まみぽんさんが少しだけお付き合いしてくれたけれど、みずえさんと私の二人だけがごぶごぶ飲んでおりました
(越乃景虎、船中八策はいつも変わらぬおいしさ
最後にお店の人に選んでもらったあともう1種類の名前が思い出せない・・)

この日はかなり大量に飲んだものの
ずっと笑っていたせいか悪酔いすることもなかったのです ( ✧Д✧)و

楽しい時間をありがとうございました~
次はうさヘス会場でですね!まみぽんさん←個別メッセージww

【ふつかめ】
二日酔いというほどではないけれど若干動きの悪い胃を抱え、翌日は横浜へ出かけました
メンバーはanbouさん、keiさん、はなこさんミカプルさん

anbouさんは「お腹よわい系」ネザー男子飼い仲間と一方的に思っているのに
いつもすれ違ってばかりだったのでようやく会えた感で胸いっぱい
(手際よくテキパキ物事を進めてくれるので心でアニキと呼んでいることはヒミツ)

keiさん、はなこさんは沖縄うさぎ預かりボラからの7年のお付き合い
ミカプルさんは連日いっしょ(笑)

馬車道に先月できたアパホテル(まだあまり知られていないので穴場)でランチして
赤レンガ倉庫まで歩いてラビデパを覗き
anbouさんのナビゲーションでみなとみらいのオービィ横浜まで歩いて
うさぎしんぼる展へ行きました

IMG_4037.jpg


かわいこちゃんの写真がいっぱい
IMG_4032_2019103116003758c.jpg

IMG_4035.jpg

浅草橋の会場に行った時も思ったけれど
この空間が幸せすぎる
王子連れてきてここに泊まりたい '`ァ'`ァ (*´Д`*) '`ァ'`ァ


油断すると我々をこっそり撮影していたはなこさんを撮る
IMG_4033_20191031160031422.jpg


いい加減歩きすぎて疲れて皆してやや無口になるも
みなとみらい駅まで地下に降りていく途中で「濱うさぎ」さんのショップを見つけたときの動きは迅速でした(さすが)


この日集まった分身たち
アンちゃん、ジャンくん、小梅ちゃま、シャムくん、ペラペラ海くん
IMG_4050_20191031163305668.jpg


この日もうさぎまみれな一日でした
「はぁー幸せ」と手放しで言ってみる
楽しかったね、また会おうねと言える相手のいることのすばらしさよ
皆ありがとう


かえでちーん、わたし元気だよ


王子は2日間オットにまみれておりました
1031_201910311600433ed.jpg

スポンサーサイト
Category : おともだち
2

ましかくの思い出

今朝、かえで用に買っておいたペレットの新しい袋の封をきりました
お供えにするだけ、なんですけどね


うさ友さん達がまたお花を送ってくれました


うれしいねー
みんなに大事にしてもらっていたね、かえでちん
IMG_3994.jpg

IMG_4007.jpg


「最近のかえでちゃんの写真を飾ろうよ」とオットが言うので
カメラやさんの店頭で何枚かプリントしてみました

ましかくプリント、かわいい

IMG_4018_20191024141734156.jpg

とはいえ個々にプリントしていたらきりがないので
フォトアルバムで注文する分もピックアップしなきゃなぁ、とか考えたりして


1日のなかでかえでといた時間をどうしていいのかわからなくて
(゚ρ゚*) ←こんな顔で無為に過ごしていたのですが

ああしよう こうしたい リストが埋まるようになって
新しい「日常」にちょっとずつ慣れてきつつあります


今週末、うさ友さん達との楽しい企画があるのです
私はかえでの呪い(?)なのか食欲魔人と化しているので
きっと驚いちゃうぜ、フレンズ (`・∀・´)エッヘン!! ←威張るww


最近は主に寝ている姿ばかりだった
IMG_3753.jpg

スポンサーサイト
Category : かえで
2

台風の日 じたくけいびたいちょう王子

台風19号の日
直撃コースではあったのですが
こちらの地域は大きな被害もなく済みました

オットは仕事で当日泊りだったので王子とふたりで留守番でした


外では午前中から何度も防災行政無線で避難情報がながれていたので
否が応でも緊張が高まり、
夕方からは先日の15号をはるかにしのぐような雨風の音や
「なんで今揺れるかなぁ!」とKYな地震があったりで
ほんとうに心細かったけれど
うさ友さん達とLINEでつながっていたので不安にかられずにすみました

今月はうさ友さん達に何度も心を救われてる!
ありがとうフレンズ!


王子は驚くほどに元気で

どこかスイッチを押しちゃったか
モリモリとたくさんの牧草を食べつくし
IMG_3990.jpg


ちょっとしょんぼりしていると
寄り添ってくれて(イケメンか)

IMG_3979.jpg


頼もしい自宅警備隊長でした


台風通過時、大きな音のする方へ立ち向かう(?)警備隊長
IMG_3982_2019101613325792f.jpg



台風が過ぎ去ったあとも体調を崩さず元気いっぱいでいます




1015_20191016133300d98.jpg




台風19号により被災された方々へ心からお見舞い申し上げます
一日もはやく日常を取り戻せますように

スポンサーサイト
Category : 王子
6

明日もいっしょ

沢山の方のやさしさに包まれて
かえでは月組の仲間たちのところへ旅立っていきました

昨日は朝から次々とお花やメッセージが届き
その度に片付けの手をとめて思い出に浸っていました

葬儀は、お出かけ嫌いのかえでを自宅敷地内で送りたかったので
訪問ペット火葬の業者さんにお願いしました

いただいた生花を少しずつ抜いて添えて
おやつを沢山持たせました

病院でかえでの亡骸と対面したときから
「かえでは死んでしまった」という事実を受け止め
この数日過ごしていたつもりだったのですが

目の前でセレモニーカーの火葬炉が点火され
ボッと大きな蒸気の音がした瞬間

ここはかえでのいない世界なんだ



気づいてしまいました

この先もずっと
かえでのいない世界なんだなぁと

(嗚呼、なんで気づいちゃったんだろう)


2度の預かりを経てうちの子にしてからも
又どこかへやられるんじゃないかと不安そうにしていたかえでに
私は毎晩欠かさず「明日もいっしょ」と言ってきました
毎日毎日

そして幸せな時間とかえではかたちを変えて
かたちとして手元に遺ったのは
遺骨の入った小さなカプセルと遺灰だけ


これからはこの分身と毎日いっしょ、です
IMG_3963.jpg


骨は粉骨処理してもらい手の平サイズに
IMG_3961_201910091416062d7.jpg
かえで、ちっちゃーい



今朝またお花が届き
主役はすっかり埋もれています
IMG_3968.jpg


ほんの2週間だけの同居のはずが
運命のいたずらでかけがえのない家族となり、
かえでの幸せを我が事のように思っていただける方々に見守られながら
これまで過ごしてきました

皆様、ありがとうございました

毎日べったり一緒だったかえでがいなくなったこの世界はまだ戸惑うことばかりですが
幸せの記憶を整理しながら日々過ごしていこうと思います



ぶーんと飛んでいったよ(画像は2015年のかえで)
IMG_1144_201910091416058c2.jpg

【追伸】
王子は元気です
7年ぶりに他のうさぎの気配が消えたことにもう慣れたみたいです

スポンサーサイト
Category : かえで
14

ずっとずっと可愛いうちのこ

火葬の日時追加しました

かえでの事

容態が急変し
昨日の18時ころ、病院で眠るように旅立ちました

肺を病んでいたのに苦しむことなく
本当に寿命がぷつりと尽きたような最期だったそうです

病院の先生たちを驚かせた
不死鳥のかえでが最後に起こした奇跡は
また改めて書きますね

今夜、火葬する予定です
時間が決まりましたらここに書き足します
まっすぐに昇っていけるよう、一緒に夜空を見上げていただけると嬉しいです

(追記)明日の夜に送り出すことになりました
10月8日20時頃からです



うちの子になって初めての春(2013年3月)
ハウスオブラビットさんでグルーミングを受けて撮影してもらった1枚

kaede.jpg

甘えん坊で食いしん坊で
可愛いかわいいうちの子かえで

一緒に過ごした時間はとてもしあわせでした


保護っこ時代からずっと見守ってくれた皆様
かえでのことを気にかけてくれた皆様
ありがとうございました

スポンサーサイト
Category : かえで
4

まるごしでたたかう

「”てき”がそこにいるのに
”たたかうためのぶき”がない
ということです」

かえでが体調を崩して通院したそのわずか6日前の診察のとき
先生にそう言われました


最初からお話すると

かえでが酸素ハウス生活を始める要因になった肺機能の低下の
そもそもの原因は、恐らく、長らく患っている鼻の疾患(くしゃみ、鼻水)にあって
そこから菌が入ってきているのではないか、

という仮説をもとに
鼻水を採取してその菌を殺す薬を特定しましょうとなったのが8月末

この日はその結果に基づいて
今後の治療についてお話を聞くということで通院したのでした

結果
IMG_3862.jpg


使える薬がない


大事なことなのでもういちど


使える薬がない


この結果に呆然としていたら
先生が冒頭の言葉で言い直したのです

治す術がないということはつまり、
この先もこのまま疾患を抱えたままで
そして万一、体調を崩すことがあったら
もともと弱いところが侵されて悪化する可能性がある、と


この事実を受け入れるのに少し時間がかかり、
ずっと心配してくれているうさ友さん達にも話せませんでした
(いまここで報告することを許して)

そうこうしているうちにかえでが体調を崩してしまったので
四の五の言う間もなく
私たちは「丸腰のまま」たたかうしかなくなってしまったわけですが


かえで 推定年齢14歳
大事な大事なうちの子です

ターミナルケアというほど切羽詰まった状況ではないけれど
かえでが毎日健やかに楽しく、快適に過ごしていけるように

今まで以上に考えなければならないと
きゅっと褌の紐を締め直す(←比喩)心地でいるのです


IMG_3926_20191002180556f67.jpg


【おまけ】
部屋んぽおわり
「お部屋に戻ろうね」と言ったら酸素ハウスの入り口のところで踏ん張って
ドアを閉めさせない作戦を決行中

IMG_3914.jpg

スポンサーサイト
4

【かえで編】ダブルでうっ滞はヤメテ

【王子編】ダブルでうっ滞はヤメテ」のかえで編です

王子はなんとか復活してくれたその夜
なんだかかえでも元気なくなって

健康チェックのポイントにしている夜の生野菜おやつにくちをつけず
ぺったり甘えてくるというよりはくったり身を任せるような感じで

お掃除の時だけ枕によっかかってもらったらこんなにくったり状態に Σ(・ω・;|||
IMG_3853.jpg

うさ飼いの矜持として「ん?かえでちんどしたのかなぁ?」と本うさへの言葉は穏やかにしつつ
脳内ではエマージェンシーコールが大音量で鳴り響いておりました

翌朝(早朝)
先に様子を見に行ったオットが
優しく話しかけながら手からあげた野菜はなんとか食べてくれて

そのあと私が
レンジでほんのり温めたハーブ枕で腰付近をぬくめながら
頭からお尻までをやさーしくナデナデ

病院が開く時間には何粒かうんちが出始めました

そして診察室(6日前にきたばかり)で
昨日からの様子を先生にお話して
脱水で体重が60グラム(!)減っていたので
すぐに点滴、注射、レントゲン検査となりました

この日はとにかく具合の悪いうさぎが多くて
待合室は愛うさが心配でしょんぼり感漂う飼い主で混んでいました
(余談ですが、場の空気を読まずにあちこちの人に大声で話しかけている下品な夫婦がいて (#^ω^)ビキビキ)


で、かえでですが

盲腸の部分にガスが溜まっていて
(ここはガスが溜まるほどお腹が膨らんでしまうそう)
レントゲンを見るだけでも苦しそうでしたが
家でうんちが出始めていたこともあり、自宅で投薬して様子を見ることになりました


↑という話をお聞きしている最中
診察台に置かれたキャリーの中にいるかえでと目があったら
「るこママ!」とこっちに走り寄ってきちゃって(→自慢)、ああ可愛い


その後、割とはやくにペレットを食べ始めたのですが
よくなったかと思うとまた食べなくなったりと
状態が不安定だったので、ときどき強制給餌もして
オットと交替で見守っていました

いまは元気になりました

さすがの不死鳥も復活まで時間がかかるようになったのは仕方がないこと

痛いとか苦しいことがないように注意していくしかないのです


IMG_3880_201910011835147f9.jpg


【おまけ】
元気になったかえで
IMG_3889.jpg

(私のふくらはぎに乗っかりながら)お掃除後のハウス内をチェック中
IMG_3885_20191001184612ddc.jpg




スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。