うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
2

(かえで健康診断)育てのママは見抜いていたの巻

かえでの健康診断に行って来ました

待合室の蛍光灯に反射して耳が光っています
IMG_1068.jpg


診察室でかえでを見るなり先生が毛艶を絶賛
(ΦωΦ)フフフ →得意気な私とオット

体重もちょうどいい具合になっていて歯も耳もきれい
さすがだわーかえでさん
(ΦωΦ)フフフ

そして触診
いつもより入念に関節を曲げ伸ばししてチェックしてくださっているなぁと思ったら
「走りにくそうにしていませんか?」
「いえ別に?」

かえでの脇の下に手をいれて立たせるようにして
「ちょっと後ろの右脚を見てもらえますか?」

「(左脚に比べて)外側に曲がっているんですよ」

(゜∇゜ ;)エッ!?
あ、ほんとだ

加齢によるものです」

痛みがあるわけではなく、すぐに歩けなくなるわけではなく、
年をとったうさぎならよくあることだと言われました

そして関節が開き気味といっても運動制限をする必要はなく
これまで通りでいいそうです(運動不足の方がよくないそう)


帰宅後、「というわけなんですよー」とかえでの育てのママにLINEしたら
「6月に私それ言ってましたよ」と返事が

・・・そうでした

かえでがトンネルに頭を突っ込んでいる画像を見たママに
「後ろ(右)脚、力入っていないの?」と言われたのでした

普段走ったり動いている姿を見て違和感はなかったので
そのときはその言葉を深く考えなかったのですが
改めてその頃からの画像を見直すと確かに右脚が外に流れたりしています

さすが、30匹以上のうさぎ達をお世話してきたグレイトママ!
一生ついていこう ←


ところで帰宅後のかえでさんは久しぶりのお出かけで疲れたようで
ずっと隅っこでご機嫌ナナメ

換毛期でお顔が・・
IMG_1069.jpg


かなり時間がたってからまとめていろいろ食べ始めました
IMG_1072.jpg


深夜には元通りの甘えん坊さんに戻りました


いつも食欲旺盛で元気ですが
かえでは推定11歳、立派なお年寄りうさぎでした

病院で指摘されて関節の老化に気づくおとぼけ飼い主だけど
かえでが健やかに穏やかに長く幸せに暮らしていけるように
努力していきたいと思います






【お寒くなりました】
冷え込んできたので昨夜からかえで部屋にマイカヒーターを出しました
ここから動かないしましま
(放し飼いゆえ暑くなったら自分で好きなところに移動できます)

IMG_1074.jpg

関連記事

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みずえ says...""
かえでちゃん、お疲れ様!
換毛も始まっているとはいえ、元気そうで何よりです。
あんよがちょっとくらい外側でも、かえでちゃんなら大丈夫よ。
11歳とは思えない若さだわ。
おばちゃんにも分けて欲しい……最近めっきり白髪が増えましてのう、るこさんや。

もうマイカヒーター出してるの!?
うちなんてまだアルミプレート置いてあります……そして普通にそこに寝そべっております……。
2017.10.17 14:57 | URL | #- [edit]
るこ丸  says..."みずえさん"
寒くなりましたね~
さすがにももすけくんも暖かくしているかしら

かえでさん、おやつを求めて猛ダッシュしてくる(可愛い)ので
今のところ不自由はなさそうです
(人間と同じで)年を重ねてあちこち不便がでるのは仕方ないけれど
進行を遅くするのに越したことはないのでサプリメントも取り寄せますよ
2017.10.21 12:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する