FC2ブログ

うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
4

【かえで編】ダブルでうっ滞はヤメテ

【王子編】ダブルでうっ滞はヤメテ」のかえで編です

王子はなんとか復活してくれたその夜
なんだかかえでも元気なくなって

健康チェックのポイントにしている夜の生野菜おやつにくちをつけず
ぺったり甘えてくるというよりはくったり身を任せるような感じで

お掃除の時だけ枕によっかかってもらったらこんなにくったり状態に Σ(・ω・;|||
IMG_3853.jpg

うさ飼いの矜持として「ん?かえでちんどしたのかなぁ?」と本うさへの言葉は穏やかにしつつ
脳内ではエマージェンシーコールが大音量で鳴り響いておりました

翌朝(早朝)
先に様子を見に行ったオットが
優しく話しかけながら手からあげた野菜はなんとか食べてくれて

そのあと私が
レンジでほんのり温めたハーブ枕で腰付近をぬくめながら
頭からお尻までをやさーしくナデナデ

病院が開く時間には何粒かうんちが出始めました

そして診察室(6日前にきたばかり)で
昨日からの様子を先生にお話して
脱水で体重が60グラム(!)減っていたので
すぐに点滴、注射、レントゲン検査となりました

この日はとにかく具合の悪いうさぎが多くて
待合室は愛うさが心配でしょんぼり感漂う飼い主で混んでいました
(余談ですが、場の空気を読まずにあちこちの人に大声で話しかけている下品な夫婦がいて (#^ω^)ビキビキ)


で、かえでですが

盲腸の部分にガスが溜まっていて
(ここはガスが溜まるほどお腹が膨らんでしまうそう)
レントゲンを見るだけでも苦しそうでしたが
家でうんちが出始めていたこともあり、自宅で投薬して様子を見ることになりました


↑という話をお聞きしている最中
診察台に置かれたキャリーの中にいるかえでと目があったら
「るこママ!」とこっちに走り寄ってきちゃって(→自慢)、ああ可愛い


その後、割とはやくにペレットを食べ始めたのですが
よくなったかと思うとまた食べなくなったりと
状態が不安定だったので、ときどき強制給餌もして
オットと交替で見守っていました

いまは元気になりました

さすがの不死鳥も復活まで時間がかかるようになったのは仕方がないこと

痛いとか苦しいことがないように注意していくしかないのです


IMG_3880_201910011835147f9.jpg


【おまけ】
元気になったかえで
IMG_3889.jpg

(私のふくらはぎに乗っかりながら)お掃除後のハウス内をチェック中
IMG_3885_20191001184612ddc.jpg




関連記事

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

たかだっち says..."こんばんは"
かえでちゃん、
今は良くなったのかな?
やはり気圧の影響はありますね。
引き続きおだいじにしてくださいね。
2019.10.01 19:38 | URL | #- [edit]
るこ丸  says..."たかだっちさん"
かえで、今日は元気です
日ごと体調に波がありこちらはハラハラドキドキです

急にげっそりしたのが自分でも嫌なのか、元気な日はこっそり筋トレ(?)していますよww
2019.10.02 14:53 | URL | #- [edit]
みずえ says...""
かえでちゃーん、大丈夫かい?
あんまりおばちゃんを心配させないでね。


また暑さがぶり返して来たから、体温調節も大変ですなあ。
人間にもきついのだから、老女(失礼)のかえでちゃんにはもっとこたえるでしょう。
王子くんとも温度差があるかもだし、るこ丸さん、頑張れ頑張れ。

何でうさぎのフードは軽減税率が適用されないのじゃー!
2019.10.02 17:25 | URL | #- [edit]
るこ丸  says..."みずえさん"
みずえさんこそ大丈夫~?
繁忙期がはやく終わるといいね

> 王子くんとも温度差があるかもだし、るこ丸さん、頑張れ頑張れ。
がんばるー

> 何でうさぎのフードは軽減税率が適用されないのじゃー!

うさぎという尊い存在が私たちにもたらす恩恵を考えれば
うさぎのためにあるものすべて非課税でいいと思う(棒読みで真顔)
2019.10.02 17:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する