今年最初の健康診断

この前のカラッとよく晴れた日
かえでちゃんの健康診断(鼻水の経過観察)で
爪切りを兼ねて病院に行ってきました

前回の通院(昨年末)
http://mapleprince.blog.fc2.com/blog-entry-627.html

久しぶりの電車通院・・
あまり寒くならないうちにとまだ眠い時間にキャリーに入れたので
調子を崩さないか恐恐としながら病院につきました

前の予約の方が早く終わったのか待合室には私たちだけ

キャリーの蓋をあけて
「かえでちゃーん、いつもの先生のところに来たよ」と
声をかけたところで診察室に呼ばれました

今日のお土産は
バレンタインに作ったかえでチョコといつもの無農薬野菜(ルッコラ、小松菜)
大雪やら不安定な天候のせいで入院の子が多いらしく
野菜はとても喜ばれました

次の予約の方がいなかったので
研修の方と看護師さんを交えてわいわい雑談に花が咲き
そんな和やかな空気を感じたのか
キャリーから出したかえでちゃんもリラックスした表情でした

先生がひざに抱えての触診、爪切りの間も
くったりちからを抜いて穏やかな顔で甘えていて
飼い主かなりジェラシー
(わたしのかえでちゃんなのに~)

で、肝心の鼻水とくしゃみの件ですが
この休薬期間、年が明けてからの間の様子として
悪化したということでもないけどよくもなっていないという印象ということをお話しし
日常生活で疑問や不安に感じていることを相談しました

とはいえ
毎日よく食べて体重も安定していておなかも柔らか、
歯もとっても綺麗という健康体のかえでちゃんに
今の時点で投薬を再開することがはたしていいのか、
オットもわたしもうっすら思っていたのですが
先生からも前回と同じ「もう少し様子をみましょう」という言葉が出ました

(その言葉に至るまで
他の先生ならこういう方法も言われるかもという
治療方法の話を聞きました)

様子を見る期間の目途は「春になったら」なので
その頃まで「健やかなかえで」を継続するように
心がけていくことが飼い主の目標になりました


「頑張るぞーっ」と気合いをいれて家に帰って
かえでちゃんは「疲れたぁ」とゴロゴロしつつも
病院でリラックスしていたからかご機嫌は悪くなく
リンゴを見せるとケージの入り口までシュッと勢いよく出てきたり
割合いつも通りでした


爪が伸びた頃次の通院です

がんばったかえでさんにポチッとよろしく
CIMG7052.jpg
(画像は使い回しですみません)



関連記事

コメント

コメント(2)
こんにちは(^-^)
かえでちゃん、
通院お疲れさまです(^-^)
次回の受診は春ですね。
ちなみにたかだっちの先代うさちゃん(女の子)は、
キャリーに入れるのにいつも大変な思いをしていました(>_<)
病院に行くのを察知して、
逃げる、逃げる・・・
そのうちに信頼関係はズタズタになり、
先代うさと、
たかだっちの間には妙な緊張感がいつもありました。

王子君は、
緊張しちゃうほうですか(^-^)?
王子君、
艶々していて美形ですね(^^)
たかだっちのうさーずも、
1匹は黒いうさぎなのでいつもるこ丸さんのブログを見るたびに、
親近感を持っていました(^-^)
うさライフ、
楽しみたいですね♪

たかだっち

2014/02/24 11:53 URL 編集返信
たかだっちさん
キャリーの攻防はなかなか厳しいですよね
ダメなときはたしかに信頼関係が揺らぐくらい
それでも通院しなければいけないときは
「わかっておくれよハニー」とこちらも涙目になったりして・・

いまの子は大丈夫なんですか?

> 王子君、
> 艶々していて美形ですね(^^)

ツヤツヤ丸々としています(笑)
ありがとうございまーす
あとで王子に「褒められたよ」と言っておきますね

るこ丸 

2014/02/24 19:39 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

うさーずプロフィール

Author:るこ丸
【王子】
2011年6月4日生 鼻の白ぽっちがチャームポイント
コロコロまんまるネザー男子 別名「黒玉子」
好きなものはりんごとオットさん
得意技 チモシーボード破壊
必殺技 「きゅるるん」顔

【かえで】
沖縄うさぎ出身
右耳ないけどキュートな子
甘えん坊 縞ホッケ似の模様の持ち主
推定年齢14歳 二つ名は「不死鳥」
酸素ハウス生活を経て2019年10月6日永遠の14歳になりました

保護うさボランティア

うさボラ

保護うさぎのボランティアを始めました

検索フォーム

QRコード

QR