うさフェス獣医師講習会に王子が出たよ

うさフェス初日、いいふーふの日に参加してきました

壁ドン!されました(うふー)
01193997b0b85eeebaa8d8d6ec9e4112eba37a7017.jpg


それはさておき、お買いものとお友達の話の前に我が家のトピック!で更新します

(さっきスマホから誤字修正したときこの部分に誤ってほかの記事をペーストしていました
・・うう、面目ない)



獣医師講習会『うっ滞 恐ろしいサイレントキラー』
01254a6cecce124a0c4195b022a3762beac6da77d8.jpg


「いつも診察室で話していることしかいいませんから
特に聞きにこなくていいですよ」と言われていたけど
やっぱり、王子の事例がどんな風に紹介されるか気になって
覗きにいきました
|x・`)チラッ

前の方のスペースはみっしり人が座り、
後ろも2重3重の人垣が出来ていました


講習会の内容は、確かに診察室で説明いただいたことが大半でしたが
それは、王子がながーい時間うっ滞で診察に通ったから私が得ることができた情報であって、
いつ何時、わが身(わが子)にふりかかるかわからないうっ滞という状況を、
どう乗り越えていくか、いかに回避するかのヒントを得ようと切実な思いで聞いている方々の
身を乗り出し気味な姿が印象的でした

あらためて心しておこうと思ったのは
治療の前に「どうしてうっ滞になったのか!?」の原因を獣医から聞き出そうとしないこと

それは、再発防止のヒントになるかもしれないけれど、
それよりもまず「いつから食べないか」「いつから様子がおかしいか」
「いつもと何が違うか」など
飼い主しかわからないことをきちんと伝えて、
まずは目の前で苦しんでいる子に
最善の治療をしてもらうための情報を出すこと
そのために日ごろからきちんと観察して記録に残すよう心がけようと思いました

(風邪をひいて病院にいって「どうして私は風邪ひいたのですかゴホゴホ」と
いっているようなものですね←間違いではないけれど順序があるということ)


そして、うっ滞にもいろいろな種類があるという話になり、
これもいつも先生がおっしゃっていることですが
飼い主の判断で投薬したりマッサージをすることが
「かえって危険となる」状況もあるということを知っておくことが大切

(例えばまだ病名はマイナーですが急性胃拡張など
かえでうっ滞日記その3 診断名は「急性胃拡張」

先生のうちのうさぎがうっ滞になった話を挟み、
いよいよケースレポートに!

長期間に渡り治療に通ってがんばった子として
王子の事例を紹介いただきました

王子の写真は・・案の定、ただの黒い塊にしか見えませんでしたww
というか「ややまるい」とか・・
11231.jpg

治療に関して、「しぶとく」通い続けた飼い主のことを
「実はこのお宅にはもう1匹同居している子がいて、
その子の子宮摘出の手術を担当したことで
信頼をいただけていた」と言われ、
「(子宮の手術をしたのは)片耳のない子なんですよ」というコネタまで出て苦笑・・
受講されていた方々はなんと思われたか・・

一方的に獣医さんに頼るのではなく
飼い主としてできることを(治療のうえでは指示を仰ぎつつ)やること
互いに信頼しあうこと

大切な我が子のために
そうやって二人三脚で進むことが大事なのだと
そういうことをおっしゃりたかったのだと思いました

王子の頑張りが少しでもほかの誰かの役に立てるといいなぁ

講習会が終わった後、先生にご挨拶できたのですが
「いやー、もっといい画像を送って貰えばよかったですね」といわれました(をーい)



次回、お買いもの編につづく


王子のお土産はヘルシィ~
1123.jpg


関連記事

コメント

コメント(18)
土曜日に参戦だったのですね。
エック連れて行ったのに会えなくって残念でした。

シュウまま

2014/11/23 23:06 URL 編集返信
うさフェスタお疲れ様ー!
差し入れありがとうです(^○^)このお礼はすこしまってね!

王子くんの情報すてきだわ(笑)ややまるいって……まぁややまるいくらいがちょうどいいってことで!

そなちね

2014/11/23 23:39 URL 編集返信
わたしも思いましただ・・・それ、必要な情報ですか、って(笑)
まあ、玉子って言わないだけ配慮したつもりだったのかも?
先生、おちゃめだわー。

参加者のなかには「あ、ブログで見たことある・・・」って
思った人がたくさんいたでしょうね!

一番上の写真。
顔隠してあっても、どんな笑顔でいたのかがよく見えるわ。うふふ。

はなこ

2014/11/23 23:47 URL 編集返信
土曜日はお疲れ様でした。
講習会は大盛況でしたね。
しかし、そんな話をされていたとは…ややまるい…ぷぷぷ。
聞けば良かった。

まさに「いい夫婦」のお二人で、見習わなくてはと思いましたわ。
そしてあの壁ドンは、私の知る限り、他にやっていた人はいませんでしたことよ。

みずえ

2014/11/24 00:06 URL 編集返信
王子くん…
ややまるい…笑
せんせー、必要ないですー…笑

たまたまだけど、南の島の捨てうさぎが、関東の大きなイベントのトークに少しでも出してもらえたなんて。
みんなの代表で、うさフェスタ進出だ!
早く、先生のところに行かなきゃ。
ティガー再発したから、年内にまた手術で摘出になるかも。




うさまみれ

2014/11/24 01:35 URL 編集返信
こんにちは☆彡
うさフェスお疲れ様でした♪
王子ちゃんも講習会で華々しくデビューですね(^^ゞ
かえでちゃんのお話も触れてくれたら、もうるこ丸さん宅って特定されちゃいますね(笑)

うっ滞のお話は本当に参考になります。
確かに日頃からの観察は必要ですよね。
そして飼い主の判断で強制的に食べさせたり飲ませることの危険性、これは胃拡張の度合いによってはトドメになってしまうらしいですね。。。
私も以前この件については獣医さんに聞いたことがあるんです。
ネットではうさぎさんが食べないとなったら「野菜をあげなさい」とか「お水をシリンジでこれくらいあげてください」などの情報が飛び交ってます。
でもこれはかえってこじらせてしまうケースもあるということで、最悪夜間救急がやっていなければ、朝まで安静にさせて、朝イチで病院へ連れて行った方が良い場合も多いみたいです。

状況によりけりだとは思うのですが、それによって大切な我が子を苦しめてしまうことになっては本末転倒ですものね。。。

sora

2014/11/24 15:11 URL 編集返信
胃拡張のこと、うっ滞の対処が逆効果っていうところがやっかいですよね。
私もこれを知ったときはショックでした。
講習会参加したかったなぁ。

壁ドン、気づきませんでした。
あ~~残念。写真撮りたかったです(^^;
うさフェス、心残りがいっぱいで情けないです。
るこ丸さんのお買い物リスト楽しみにしてます!

ナオミ

2014/11/24 20:53 URL 編集返信
うったい・・・それは突然やってきて、いつ終わるとも知れない怖いもの
でもでも、ややまるいという表現でその真剣な内容が・・ぷぷっとふきだすものとなってしまいました
ややまるい、せんせーなんで書いたん??( ´艸`)

かにこ

2014/11/25 17:24 URL 編集返信
るこ丸さんにお会いしたかったのですが、タイミングが合わず、残念でした。
うさフェスタお疲れ様です!そして体調不良とは…
確かにうさ熱気もんもんで、こもってましたものね。
るこ丸さんのおかげで、私も先生に出会いましたので、
本当に感謝してます♪

木香

2014/11/26 21:11 URL 編集返信
シュウままさん
なんと!エックちゃん連れでしたか!

残念~ 。・゚・(*ノД`*)・゚・。 

るこ丸 

2014/11/27 16:52 URL 編集返信
そなちねさん
エコバック屋さん(笑)お疲れ様でしたー
あのレジンブローチほんと可愛くてお気に入りです

旦那様も副店長大変でしたね
次回はお店番に月太郎も参戦かしらん

> 王子くんの情報すてきだわ(笑)ややまるいって……まぁややまるいくらいがちょうどいいってことで!

まるいのは否定しないんだ・・

るこ丸 

2014/11/27 16:54 URL 編集返信
はなーこさん
王子の話題の前まではシビアでちょっと悲しいお話しがあったので
ここでソフトに笑いをとろう!とか思ったのかしら
深夜にパワポで資料作りながらほくそえんでいる姿が・・(笑)


> 一番上の写真。
> 顔隠してあっても、どんな笑顔でいたのかがよく見えるわ。うふふ。

いま日本のJKで流行の壁ドンよ!
はなーこさんも海くんにやってもらうといいわ

るこ丸 

2014/11/27 16:56 URL 編集返信
みずえさん
楽しい時間をありがとでした
そして予想以上に飲んだわね私たち・・

あの講習会、あと少しあの場にいたら見れたのに~

> そしてあの壁ドンは、私の知る限り、他にやっていた人はいませんでしたことよ。

そんなことなくってよ!
キャッキャやっている人を見て「いつ空くかな~」と遠巻きにチェックしたのですもの
次回は巨大うさぎぬいぐるみにドンされたいわぁ(それでいいのかww)

るこ丸 

2014/11/27 16:59 URL 編集返信
うさまみれさん
あの先生なら事例をたくさん持っているから
「うっ滞」でなくても
保護うさぎについての講演もできるのにね
そうしたらかえでちんが本格デビューかしら(むふ)

> 早く、先生のところに行かなきゃ。
> ティガー再発したから、年内にまた手術で摘出になるかも。

エーン!o(T◇T o)
ティガーくん、がんばれぇー

るこ丸 

2014/11/27 17:03 URL 編集返信
soraさん
こんにちは
華々しくデビュー・・なんでしょうか、あの黒い塊が・・orz

うっ滞の事例を聞くだけで胸が痛くなるものもあり、
こればかりは本当に慣れませんね
うさぎも苦しい、飼い主も苦しい、恐ろしい病気だと思います

特に休診日や深夜に具合が悪くなったりすると
自分しかこの子を助けることができない!と思って
いろいろ手を出してしまいがち・・
「なんでそんなことをしたの!?」なんて、聡明でない意見を、
面と向かって言わないようなことをネットでは書いちゃうひともいて、
責め苦で何重にも苦しい思いをしている人もいるんですよね

今回の講演会のような場がもっと増えればいいなと思いました

るこ丸 

2014/11/27 17:18 URL 編集返信
ナオミさん
お会いできなかったのが本当に残念ですー

うっ滞も胃拡張も、真の原因がまだ解明されていないということで
まだまだうさぎ飼いの戦いは続いていきそうです
それでも、できるだけ新しい情報をキャッチできるよう
元気な時でも健診には足しげく通おうと思います


> 壁ドン、気づきませんでした。
> あ~~残念。写真撮りたかったです(^^;

楽しかったですよ~
すみっこにあったので見落としても仕方ないです
確か「うさぎの時間」さんのブースでしたが
スタッフさんがノリノリでした(笑)

お買いもの・・実はあまりしていませんが楽しい時間を過ごしました
(オットは壁の花に・・)

レポートをお待ちを!

るこ丸 

2014/11/27 17:25 URL 編集返信
かにこさん
> ややまるい、せんせーなんで書いたん??( ´艸`)

まったくですわ
個人情報なので「王子」の名前は出なかったものの
出していたらきっと「玉子」と・・・

るこ丸 

2014/11/27 17:26 URL 編集返信
木香さん
ご無沙汰してますー
ええ!なんと会場にいったのですか

うたちゃん、会いたかった・・・。・(つ′д`。)・。

体調不良は、フェス直後はそなちね菌(!)のせいかと思っていたのですが(ひどい)
疲れがたまっていたみたいです

> るこ丸さんのおかげで、私も先生に出会いましたので、
> 本当に感謝してます♪

いえいえ、それを言うなら沖うさの縁ですよ
私もかえでの手術があったからあの病院のお世話になったのです
また出向(?)の機会には覗きにいきまーす
//│ョд・`)ヂィー…

るこ丸 

2014/11/27 17:34 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

うさーずプロフィール

Author:るこ丸
【王子】
2011年6月4日生 鼻の白ぽっちがチャームポイント
コロコロまんまるネザー男子 別名「黒玉子」
好きなものはりんごとオットさん
得意技 チモシーボード破壊
必殺技 「きゅるるん」顔

【かえで】
沖縄うさぎ出身
右耳ないけどキュートな子
甘えん坊 縞ホッケ似の模様の持ち主
推定年齢14歳 二つ名は「不死鳥」
酸素ハウス生活を経て2019年10月6日永遠の14歳になりました

保護うさボランティア

うさボラ

保護うさぎのボランティアを始めました

検索フォーム

QRコード

QR