FC2ブログ

うちの王子は天才うさぎ

鼻のあたまに白ぽちの黒ネザー「王子」と甘えん坊の「かえで」。2匹は別々の部屋で暮らしています。
4

甘えん坊かえでの新必殺技

最近通院ブログ化しておりましたので
今日は日常生活のことなど

かえでさんは基本的に甘えっこです
甘える仕草がそれはっ!もう!可愛くてかわ(以下自粛)

最近かえでさんがオットにベタベタ甘えるようになり
オットが「腕をペロペロしてくれるんだけど前脚で踏んづけるから動けなくて困っちゃうんだ~ ( ̄▽+ ̄)」と
ウフフ顔で困ったりしているのを
あーそーですか o(`ω´*)o 
内心「わたしのかえでちんなのに~」と
狭い心であしらっていたのですが

天は我を見放さず(大袈裟)
私にはこれまでよりさらにハイパーな甘え攻撃をしてくるようになりました

・・狙ったように朝の忙しいときに・・


某日

ご機嫌なかえでさん
IMG_3680.jpg

踏 ん で る!
かえでちゃん、そこ踏まれると動けないんだけど
IMG_3681_20190815175812adb.jpg



また別の日

IMG_3675.jpg
撮影:オット

おわかりでしょうか
ふくらはぎに乗っかっています


この他バリエーションとして
中腰姿勢のとき内ももに潜り込んでよっかかって寝る
足の裏に乗っかる
かかとをエンドレスで舐め続ける 等々
主に固め技

なんという策士・・
かえで、恐ろしい子!


お盆休みの間はかえでが「もう眠いから寝るね」と
自分でどいてくれるまで付き合っていたのですが(注:最長50分)
明日からどうしようかしら
1分でも長く、甘えさせてあげたいけれど・・


実は今日はかえでさんうっ滞で通院しました
先日ダニ駆除剤をしてもらうのに行ったばかりだったので2回分の通院ブログネタが溜まってますよ~(涙目)

不死鳥のかえで(推定年齢14歳)にご期待ください

IMG_3683.jpg

スポンサーサイト
Category : かえで
2

しましま×しましま

梅雨寒ですね
寒がりのかえでさんには湯たんぽをいれています

底冷えしないように
防水シーツ①の上にふかふかのマット②を敷いて、
さらにお気に入りのふわふわマット③をおいて
そこにふわんふわんの可愛い子④を・・ぐふふ

この①+②+③+④の組み合わせは2018冬からの大ヒット作です

使うマットが増えれば洗い物が増えるのは致し方無く
毎日せっせとお洗濯していますが
連日の雨で乾きが悪いときもあります (;´д`)トホホ

予備に買っておいた小さめの防水シーツをふわふかふかマット②の代わりに敷いてみました


IMG_3520.jpg

ギャー(叫

可愛いっ

IMG_3521_20190612175533bad.jpg

しましまが縞々でしましまですよー(語彙どこ

ニトリの「おむつ替えシート 2枚セット」という商品です
https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/7910394s?ptr=item

nitori-1.jpg


ボーダーと雲柄の2枚セットで色合いがとってもかわいいっ
ピンク色もいいねぇ、かえでちゃん

しばし縞々コラボ(?)を楽しんだのでした


IMG_3519.jpg


スポンサーサイト
Category : かえで
4

かえでは今日も元気です

一日のほとんどを眠って過ごす老女かえで

IMG_3494_20190601105021171.jpg


日に日に可愛くなるなぁというのは飼い主の欲目かww


今日はかえでと出会った記念日です

おととしの記事「保護っ子かえでと出会って5年
去年の記事「かえでのうさぎドック報告

といってもフェスティバル的なことは特に何もせず
いつも通り「かわいいかわいい」と言いながら沢山撫でなでするだけ

いつもと同じ
なんでもない日が一番貴重だよねーかえでちん

IMG_3511_20190601105024eba.jpg


今日も明日もその次も元気でいようね

IMG_3491_20190601105026b99.jpg



【しましま姉弟】
しまじろうくんも毛並みツヤツヤ元気そうでよかったよかった

IMG_3509.jpg


スポンサーサイト
Category : かえで
9

かえで的老女生活

5月も半ばとなりました
ひと月以上もブログを放置しておりました(テヘペロ)
王子とかえでは元気です

過ごしやすい季節になり
かえで部屋のドアは開けたままです
「かえで、見放題(/・ω・)/」←飼い主バカ炸裂

おやおや可愛いものが落ちているよ←飼い主バカ炸裂
IMG_3465.jpg

朝イチかえでの健診に行ってきました
体重は1.5キロ
1年前は1.7キロだったのがゆっくり減ってきています
病的なものではなく加齢によるもので
減っているのはおそらく筋肉です

右後ろ脚の膝から下が踏ん張れないのに加えて
先月半ばくらいから他の脚の筋力も目にみえて落ちてきたので
その場でくるくる回ってしまったり
ポテッと転んでしまったり
お尻の手入れをしているときに脚が浮いてくるんと前回りしてしまったり(←かえでと一緒に驚いたww)
そんなことも増えてきました


ただ、前回の健診のときに病院の先生に言われたように
(「し~ましましま 不死身の子」参照)
不自由があっても自分でリカバーしている子なので
「転んでしまうから」といって生活空間を狭めることはせず
今まで通り広くてフラットな環境で自由にさせます

転んで起きれなくなるようだったら
またその時にオットと病院の先生と一緒に考えていく事にしました

もうトイレは使わなくなり
いつもいる場所周りに敷いたペットシーツで用を足していますが
体勢が不安定なときはマットの方までおしっこしてしまうので
体が汚れないよう一日に数回交換しています
かえでが快適に過ごせるのならお洗濯ものが増えるくらいなんでもないさー

まだまだ
かえでも私たちもなにも諦めませんよぅ~ o(-`д´- o)


↓これはGW前の画像です
IMG_3416.jpg

うさ友蟻さんにいただいた大好きなにんじん葉をもりもり食べるかえでさん
IMG_3418.jpg



かえでは今日も元気です


可愛い手羽先あしちゃん
IMG_3435.jpg


スポンサーサイト
4

かえでの圧

かえでを放し飼いにしている2畳ほどのスペースには
シングルサイズの防水シーツ2枚を並べた上に
ふかふかのホットカーペットカバーを敷いてます

時々防水シーツごと交換するため
かえではキャリーに入れて
オットとふたりで超高速(?)で作業しています

だいたいこんな感じで→ 「かえで部屋の冬支度

先日初めてワンオペでカーペット交換と大掃除をしてみました

夕方、まだほよーんと眠たげなかえでさんをいれたキャリーを
遊び場横のテーブルにそっと載せて
牧草入れやトイレ、トンネルを片付けてサークルを外して
まずは掃除機をかけて大掃除

いそげいそげー
かえでさんが「なにするのよー!出してー!」と暴れださないうちに

・・・と

さっきバタバタと音がしていたけど
そういえば静かだなぁ

ハッ!Σ(゜∇゜*)!!

IMG_3277.jpg


怖い怖い!無言(?)で見つめてるかえでちんが怖いっ


IMG_3279.jpg

お掃除しているのよ~(涙目)


わたわたわたわた(←スピードアップして掃除している音)



かえでさーん、終わったよー

'`ァ'`ァ (´Д`*)ノ|壁|


IMG_3281.jpg

はい、元通りにしましたよ


IMG_3283_201903271602565cf.jpg



夜にはいつもの甘えんぼに戻りました


IMG_3274.jpg

スポンサーサイト
Category : かえで
5

水際キワキワ

毎日よく寝るかえでさんです

平和だねぇ
IMG_2995.jpg

某日
・・お顔痛くないの?? ( ・ω・)?
IMG_3018.jpg

某日
ええええー!?
IMG_2957_2019022816153477d.jpg


また別の日

ヽ(ヽ・∀・)
かえでさん、お顔!お顔がお水についちゃうって
IMG_2991.jpg


キワキワでひやひや

IMG_2990.jpg

スポンサーサイト
Category : かえで
4

し~ましましま 不死身の子

♪し~ましましま 不死身の子~
(↑ポニョの替え歌www)

先日かえでの健康診断に行ってきました

オットがキャリーから診察台に乗せるときはおとなしかったのに
先生が抱っこしようとしたら
キックキック!かえでキック炸裂!

「(関節が)よく動くね」と先生はニコニコ顔

膝関節が変形して踏ん張りがきかなくなることで
床に擦れてソアホック状になっている子が多いそうですが
かえではそんなこともなくフッカフカ

右後ろ脚を浮かせたまま走ったり(!)自分なりに工夫しています

年末に体調を崩したのを機に
かえでが生活するスペースに「寄り掛かる」ところを増やしたのもよかったのか

使っていないケージに丸めたマットやタオルを添わせて楽に寄り掛かれるようにしました
IMG_2905_201902221802090d7.jpg


お尻のお手入れも耳掃除も以前のようにしっかり出来ていたりと
短い間に超進化していました
歯の問題もないから毎日モリモリ食べているし
かえでさんほんとグレイト!



食べるといえば
開帳肢のようになっている右後ろ脚は
うまーく折りたためているときはいいけれど
IMG_3081.jpg


体勢によっては脚が外に滑って行ってしまう(それでも咀嚼はやめない)ので
ちょこっと手を添えてあげるときもあります
でもかえで的には大きなお世話かもしれないですね

IMG_3050_20190222172438349.jpg


毎日快適に暮らしていけるよう
これからもしっかり見守っていろいろ工夫していこうと思います



かえでは今日も元気です

IMG_3120_20190222172437c22.jpg

スポンサーサイト
6

かえでのバレンタイン2019

ハッピーバレンタイン!

かえでは今日も元気です
よく食べてよく寝る14歳
IMG_3084.jpg

甘える仕草が最近またかわいくなって
「こんな甘え方をしてきたよ(ふふん)」とオットと自慢しあっています

そんな飼い主バカが高じて
今年も「スイーツ工房focetta」さんでバレンタインかえでクッキーを作りました

スイーツ工房focetta 
https://www.rakuten.ne.jp/gold/sweets-focetta/index.html

オリジナルクッキーを作れるアプリ

IMG_3091.jpg

いつもお世話になっているうさ友さんたちにおみまいしてやったぜ☆


来年はもう作れないかもとか言いつつ
しれっと作っていそうな気がする
そんな2019バレンタイン

IMG_3070.jpg

スポンサーサイト
Category : かえで
2

復活のかえで

久しぶりの更新となりました
仕事(外勤)とうさーず看病と王子の毎日の通院で目まぐるしい日々で
オットも超繁忙期だったので毎朝「今日も大変だけどがんばりましょう」を合言葉にしていました
寝不足と疲れでボロボロになっても日々、かえでと王子がそれぞれ回復していくのを心の支えに
なんとか乗り越えることができました


うさーずが元気で、家族みんなで笑顔で過ごせる
ふつうの、なんでもない日々のありがたさがしみます


まずはかえでさんの報告です

シリンジを嫌がって朝晩お薬の時間は大暴れで
具合悪いのに暴れるから息が荒くなってこちらもドキドキしましたよー
幸いなことに早い時点でお薬が効いてくれたので強制給餌をしないで済みました
(本当はやったほうがお腹のためにはよかったのですが)


お薬の時間が近づくと失踪(?)していたかえでさん

IMG_2921.jpg


姉弟(兄妹?)のしまじろうくんがずっと応援してくれていました
しまじろうくん、パパさんありがとう~
IMG_2926.jpg


もうすっかり元通りになり
よく遊びよく食べよく寝ています


よく遊び・・??(笑) 
オット撮影 人の手は加えていません
見事な縦列っぷりのミラクル
IMG_2931.jpg


ペレット食べるのがはやいはやい
IMG_2918_20181225141517af6.jpg

具合悪くて食べられない期間に落ちてしまった体重もすっかり元通りになりました


ゆたんぽダイスキー
IMG_2928.jpg


かえでは今日も元気です


IMG_2925.jpg

スポンサーサイト
4

かえでがなかなか復活しないの巻

盲腸にガスが溜まってうっ滞治療中のかえでさん
昨日の記事はこちら → 

点滴でぷくりんと膨らんだ体は結構はやく元通りになって
おしっこもしっかり出たのですがうんちが・・でない
そして食べない

また脱水症状が出ていないことを確認したけれど
強制給餌をしていいものか判断できなかったので
久しぶりにハーブ枕を使ってみました

商品はこちら「秩父の森からの贈り物*ほっこりハーブパット」(ハウスオブラビットさん)

IMG_2869.jpg


背中にのせておでこからゆっくりナデナデ約10分
しばらくしたらまわりにゼリー状のものがついた大きめのうんちがボロボロでてきました

それから朝まで2時間おきに様子を見て、
その柔らかなうんちで体が汚れないようにマットを取り替えたりしていましたが
一向に食べない・・
朝イチから出かける用事があったのをキャンセル(朝5時すぎに「家族が急病で」と連絡)して
通院を早い時間に変更することにしました

余談ですが
病院が開くまで仮眠しようとしたらなんだか王子の様子がおかしい!? (≧△≦)イヤー
これは1匹ずつ連れて病院2往復!?それともタクシーで連れて行っちゃう!?とぐるぐる考えながら
とりあえず王子にもハーブ枕をしてみました
・・治った・・すごいな温熱療法
1時間もしないうちにパタパタ走りまわって牧草も食べ始めたので王子は様子を見ることにして
かえでをキャリーに移していざ!病院へ

院長先生に昨日からの様子をお話しし
①食べない状態が続いていること②軟便が出ていることについて、
レントゲンを撮ってからこれからの治療方法を考えましょうということになりました

先生がお腹をこねこねした後
診察台にそっとかえでを戻した途端に「るこママぁ~っ!」と走りよってきた子の可愛いこと!
あ、いや余談(自慢)ですグフフ

さてレントゲンですが昨日より盲腸のガスが増えていました

ゾッとしていたら
「このガスを流すために胃を動かす必要があります」
「今日はもう注射は無しで、当院で皮下点滴と強制給餌の処置をするので
家に帰ってからは飼い主さんが強制給餌をしてください」とのこと

今日も処置室での強制給餌で10本ほどモグモグしたそうで
自分で咀嚼するちからはあるとのこと
給餌の量は無理をしないでいいそうです

そしてしばらくは毎日容態のチェックと点滴に通うことになりました

とはいえ体が弱っているところへの通院ストレスの可能性や
昼間様子を見てあげられない日の不安
いやいや夜中に急変したらどうしようとか
まずは直近でよぎったことについてひとつずつ相談してきました
無理!となったら病院にお預けするというワイルドカード(?)があるのは心強いです

当のかえでさんですが

夕方にはゆっくりと自分で野菜を食べ

IMG_2867_201812131735135b7.jpg

パトロールもしていました

IMG_2857-001.jpg


復活目指して頑張ろ~
願わくば私の体力ゲージがゼロになる前に復活してね

IMG_2868_20181213173514d66.jpg


スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。